名古屋市中区栄のリコネクション&パワーストーン  スピリチュアルサロンsalon celestのブログです
人工添加物


私の舌が何よりも敏感に察知するものがコレです。
食べ物に含まれる人工添加物。



今、 「わかる!私もぉーーー! (><」
て画面に向かって大きくうなずいている人も多いでしょう(笑




(トコロデ、ローズのエンパス本を読んでいたら、
 エンパスの特徴の一つに
 食品に含まれる人工添加物が判るというのがあって、
 そう!コレコレ!!!! やっぱり私以外にもそういう人いるのね~! 
 と小躍りしたことが・笑)






私がそれに人生で一番最初に自覚したのが子供の頃。
友人と駄菓子屋かコンビニに行って、
ふと「カリカリ梅」を買って、ポイと口にいれたところ・・・





!?!?!?!?!?
 





あまりの衝撃に、路上(お行儀悪いね)で、
しかも友人の目の前だったというのに、
オエッ と口から吐き出しそうになってしまいました(笑
子供のB級グルメの代名詞、カリカリ梅。
その味はまさに






薬品。 






そう、実は我が家は、梅干しは赤いのも焼酎梅も
カリカリの小梅も、全部おばーちゃんの手作り。
当時は市販の梅干しすら食べたことがなく。。。。
(よっちゃんイカは平気でモリモリ食べてたんですけどね・笑)



それ以来、市販の漬物はマズイんだということに
気づいてしまいました。
特に白菜などの浅漬け。
味が薄いから、薬の味しかしないんですよね~ 
一度キョーレツな体験をすると、
それに対して敏感になるので、他のものもわかるようになったわけです。






で、長ずるにつれ、段々自分の口が、
食べ物とそれ以外を判別できるのだと自覚するように。


それは例えば、保存料とか合成着色料のような
文字通り薬品であったりもしますし、
調味料(アミノ酸)とかかつおだし風味とか表記されているものの
味が判るようになり。。。
(いわゆるインスタント調味料、人工調味料です。
 よく、「お惣菜は全部おんなじ味がする」って
 言う感想を聞きませんか?アレですアレ。
就職して、デパ地下のお弁当をお昼に食べるようになると、なおさら。
入ってるものと入ってないものの味比べができるようになりました。



しかし現代人の食生活、
そうそういつも理想通りにはできませんので、
私もデパ地下のお弁当を食べたりするたびに
「あー。 (食べ物とは違う)ナンカ入ってるな~
と思いながらもモゴモゴ食べざるを得ないわけです。




あれも面白いもので、ものすごく沢山入ってる店と
少しだけしか使ってない店、基本入ってない店など
お店によって多少~違いがあって、
沢山入ってる店は、苦くて食べられないほど。
そのお店のお総菜は全部、何を食べても苦くて同じ味がするのです。
面白いですねぇ~





子供の舌は親次第とかいうけど、
おそらくこの私の舌のセンサーが育ったのは、
うちの母の作っていた食事のおかげと言えましょう。


・・・・て、私の母といえば、残念な母ですから
間違っても料理上手で子供にはいつも良い食べ物を
という理想的な母ではなく。 
むしろ逆。



超・料理下手。
(残念~笑 ^^;)




なにしろ、我が家のすき焼きには色が無いのである。
白菜とえのきは白く、茶色いものは牛肉の本来の色のみ。
味付けはしょうゆとお酒。サッっとひとかけ。終了。
あれっお砂糖は?と思ったら、
砂糖つぼが空っぽだったり・・・・(しかもそれは3日前からだったりする)



そんな料理下手なくせに、母は
市販のめんつゆとか、冷凍食品は一切使ったことがなく。。。
(そういうものはキライ、というわけでなく、
 単純に存在と使い方を知らなかった模様。)
ですから我が家のそうめんつゆは、
いつもみりんのアルコールが煮切れてなくて子供は昼から酔っ払い。



でもおかげさまで、我が家の子供たち(私と姉)は
市販のめんつゆのヘンな味感、
冷凍食品の頭がキリキリするような感覚が
わかるように育ったわけです。
功罪ってまさにこういうことですよね ^^;)






でも先日、リコネヒーリングを受けにいらしたお客様から
「野菜の農薬がすぐわかる」というお話を聞いて、
えぇーーーそれは私ワカラン!すごいですねぇーー と感心。
子供の頃は田舎育ちだったから、とおっしゃってましたが、
ナルホドーーー 確かに、家庭菜園や、
おばーちゃんちに小さな畑があって、そこでとれた野菜を
おすそわけしてもらうと、すごく美味しいですもんね~・・・




そういう、「食べ物ではないヘンなもの」が、
ずっと入ってないものを食べていれば
入っているものを食べるとすぐわかりますが・・・
人間の味覚って、慣れですから
最初から入ってるものを食べてたら気づかないんですよね。
食育とはまさにこのことですね。




じゃぁ、気づかない味覚を
 気づくように育てることはできるのか?





それを身をもって体感したことが。。。。




次回につづきます~ 
今日も読んでくださってありがとう 




最近、2回に分ければ
長く書けると気づいたなこの人は、と思った人は押してね ↓


スポンサーサイト






2009⁄10⁄24(Sat) 20:27   ロハス・食・健康 | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

サロンセレスト

Author:サロンセレスト
名古屋栄&矢場町
ナディアパーク西で
リコネクション
パワーストーン
オラクルカードを扱っている
スピリチュアルサロンです。

HPはこちら! ↓

http://www.salon-celest.com

お知らせ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
年別 記事一覧

オススメ本

<ザ・ゲート> エリック・パール著「リコネクション」があの「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健氏の和訳で新装!
カウンター

検索フォーム

Notice

リコネクションおよびリコネクティブ・ヒーリングは、お客様の心身に関する診断及び治療を行うものではありません。当ブログ記載の内容は筆者の個人的な経験や見解です。効果や結果は個人差がありますので、全ての皆様に何らかの保証をするものではありません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

↑Top



Copyright © 2017 リコネクションその後の人生を追跡. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN