FC2ブログ
 名古屋市中区栄リコネクション・パワーストーン・ヒプノセラピー  スピリチュアルサロンsalon celestのブログです
見守る、ということ


前回の続きです。


さて、コモド島に着き、レンジャーさんと
公園と言う名のジャングルトレイルを
テクテクと歩いてみましたが、
乾季のインドネシア、
公園内はカリッカリに枯れ果てていて、
あっち見てもこっち見ても水ゼロ(^^;
dragon (3)
雨季には川になるであろうカラカラの土手。
ドラゴンはこういう穴の中に住んでるらしいです。


つたない英語でレンジャーさんに
コモドドラゴンの生態についてお話を聞いていた時。
ふと、そーいえばドラゴンの子供って
どうやって生活してるんだろう?と
思って聞いてみると、幼獣のドラゴンたちは
木の上に生息しているとか。
へー ナンデ、と思ったら、
コモドドラゴンは共食い(! )をするので、
幼獣は成獣から身を守る為に木の上にいるらしいのです。


カリバニズム という単語は
「人食い」「人肉嗜食」という意味で覚えていたので、
その単語が何故今?  と思ったけど、
意味はワカッタ。後で調べてみたら、
生物学上は「共食い」を意味するらしいです。
(ちなみにマーケティング市場では
 自社ブランド内での競合とかを指すそうです)


コモドドラゴンは、唯一生息するこの狭い島の中で
そうやって自らの生息数を保つことで
生態系を維持している
とのこと。
ははぁ。。ナルホド。。。。。
人間のカリバニズムなんて、呪術信仰とか
精神異常な犯罪者のイメージしかないけど、
人間の価値観では計れない
生物の生態系がそこにあるわけですね。



そんな話をしていると、観光客用につくった水場に
dragon (2)
(こういう鹿さんまでも、ドラゴンのゴハンに
 成りうるらしい。ヒエー(^^; )

さっそくいたドラゴン。
ヤッターさすがリコネ人生、ちゃんと遭遇 
dragon (1)


しかし、一頭しかおらず。
むむむ 
レンジャーさんに、日中のこの時間に(活動時間はもっと早朝)
ここにいなければもう遭遇しないかも、と言われてしまい。


えぇーーーーー
飛行機待ち時間も合わせたら
バリから片道4時間以上もかけて
はるばるやってきたのに、たった一頭?!
いやいや、そんなのイヤだよ
宇宙プリーズ!!!!! 


と、脳内で一人で大騒ぎしてたら (ワガママ 

P1000034.jpg

いた!!

dragon5.jpg


観光客用のカフェの建物の下に2頭 
しかし。。。レンジャーさんに指摘されて気づいたけど、
その内1頭は、痩せていて元気がない。
どうやら弱っている模様。
そしたら、「その子に肉を与えてはダメだ」
言われたんです。
ナンデ? お腹空いてるから襲ってくるの?
わかんないなと思いながら、
「保護区なのに、こういう弱った子を
 治療しないの?」
と聞いたら

「世代交代を健全に進ませることで
 生態系が保たれるから、
 弱っている個体には手出しをしない」


と。


そうか。。。
私達人間は、目先に弱っている子を見て
可哀相、助けたい、と思いがちだけど、
島全体の生態系、この世界でここだけに限られた
種の保存という大きな視点から見るとき、
そんな同情や憐みは害になるのか、と。。 


視点が変わると、最善の方法も変わる。
そんな、大きな自然に触れあえたコモド島でした。


(ちなみに、一頭なんてヤダもっと会わせてくれー!と
 私がワガママ言ったから
 なんかこんな可哀相な子を出してきてくれたのかと
 ちょっと反省したら、まさかの場所に
 もう一頭いてくれました。アリガトー宇宙 )
dragon6.jpg



今年はちっともブログが書けず、
反省の一年でした 
来年はもっとがんばりまーす 
今年も一年、本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします 

スポンサーサイト









2018⁄12⁄31(Mon) 23:55   ネタな日記 | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

サロンセレスト

Author:サロンセレスト
名古屋栄&矢場町
ナディアパーク西で
リコネクション
パワーストーン
オラクルカードを扱っている
スピリチュアルサロンです。

HPはこちら! ↓

http://www.salon-celest.com

お知らせ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
年別 記事一覧

オススメ本

<ザ・ゲート> エリック・パール著「リコネクション」があの「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健氏の和訳で新装!
カウンター

検索フォーム

Notice

リコネクションおよびリコネクティブ・ヒーリングは、お客様の心身に関する診断及び治療を行うものではありません。当ブログ記載の内容は筆者の個人的な経験や見解です。効果や結果は個人差がありますので、全ての皆様に何らかの保証をするものではありません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

↑Top



Copyright © 2019 リコネクションその後の人生を追跡. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN