FC2ブログ
 名古屋市中区栄リコネクション・パワーストーン・ヒプノセラピー  スピリチュアルサロンsalon celestのブログです
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
福となりました


バタバタしていて随分間が空いてしまいましたが、
やっと前回の続きです。
人生初の救急搬送が一体、どーやって
「災い転じて福と」なったのか?




ちょっと話が遡りますが。

今でこそ随分マシになりましたが、
私は社会人になった頃から絵にかいたような虚弱人間で。
何かあったらすぐ動けなくなる&寝込む(しかも何日も)

体力をつけようと散々努力をしても、
返って寝込む回数が増えていく。
なのに、病院で検査をしてもいつもどこも悪くない 
(どこも悪くないから、医者も何もできない)
そんな自分の体と何年もつきあってきて
もうつくづくと疲れ果て、
お医者さんの前でも泣いたことも。

まぁ、色々と無理してたからだったんでしょうけど。
でも当時は、一体自分が何にそんなに
無理をしていたかの
自覚すらなかったんですよね~・・・


それが何年も続く悪循環の中で、いつしか


体が辛いから病院に行ってるのに、
お医者さんですら助けにならない。
どんなに辛くったって
誰も助けてはくれないんだなぁ・・・ (/_;



という思いがどんどん強くなっていきました。
(あ。自分で書いてて暗いぞ 




で。

今回私が救急搬送されたこの病院。
数年前、ノロウィルスにやられて
夜中の3時に夜間診療で駆け込んだ病院でして。
(30分おきに吐く、という中々の地獄絵でした~ 

しかしながら私は以前、胃腸風邪のときに
吐き気止めの点滴が体に合わず、
返ってエライ目にあったことがあったので、
その旨を伝えると、にゃんと
「その点滴が使えないと、あまり効果的な治療ができない と。


びょ、病院来てるのに
また助けてもらえないの?
 




代用の他の点滴をしてもらったものの、
症状は全然おさまらなくて・・・

真冬の真夜中、寒くて真っ暗な診察室で、
私以外、誰もいなくて。
冷たくて固いベッドの上で
横になっていても、起き上がって座っていても、
寝ても覚めても辛くて辛くて・・・(/_;


その時ふと、思っちゃったんです。

あぁ、死ぬ時ってこんなふうに
お医者さんの治療も何の役にもたたなくて、
今よりももっと辛いのを何日も何日も、
ずっと我慢しなきゃいけないのかなぁ・・・
嫌だなぁ・・・ そんなの耐えられない・・・


と。

(超絶ネガティブでホントすいません 
 それだけ体が辛かったんです~)







更にネガティブなこと書きますが、
私は「死に際」にとても
ネガティブな想像しかない人間でした。
病気で苦しんで亡くなる方を
よく見聞きした経験もあったからだと思います。
この超高齢社会の日本、病院のベッドで
寝たきりで最期を迎えるという光景を
当たり前に目のあたりにする度に、
いずれ自分もそうなるのかと。

長生きなんてしたくないな・・・
苦しまない死に方ができるなんて
到底思えないし・・・ と。


(も、ほんと~にネガティブですいま(以下繰り返し))




が。



今回、数年前あの真っ暗で冷たく
一人ぼっちで辛い思いをした同じ病院に
運ばれてみたものの。

時間はまっ昼間。 
そして、通常診療の時間外で
看護婦さんがお手隙だったからか、
みんなが私のベッドの周りを囲み、
点滴の様子やなんやらで
色んな人がかわるがわる様子を見に来てくれて。

なんだか妙に賑やか。
(女子会か? みたいな・・・


しかも、点滴始めたら、
あんなに苦しかった体が
あっというまにラクになって・・・・


て、てんごく・・・・・・(@▽@;;

(↑生まれて初めて、お脳に天使が飛びました 


どうしよう、こんなに沢山の人に
至れり尽くせりで優しく
面倒を見て頂けちゃうなんて


老後、寝たきりで死んでもいいかも

(寧ろウェルカム・笑)






なんだそりゃ、て思われますか?
でも、私にとって体調不良は
人生の中でも最大のウィークポイントだったんです。
何年も何年も積み重なってこんがらがった
病院不信
と体調への不安が
このたった1、2時間の体験で
一気に上書き変更されたんですよね。
そっか、お医者さんも、病院も、
ちゃんと助けてくれるんだ・・・と。

私たち人間が個人的に抱えている
恐怖や不安って、人それぞれですよね。
そして、それが大きければ大きいほど
書き換えることって、大変です。
どんな本を読んだって、
どんなセラピーを受けたって、
自分が実体験で得た思いに勝るものはありません。

リコネのヒーリング効果は
「あなたの為に特別に用意された」
オーダーメイドのヒーリングです。
自分にとって一番腑に落ちる、納得する形で、
実体験で体験して、感じて、書き変わる。
一体、他のどんなセラピーが
こんなユニークな 効果をもたらしてくれるでしょう。






それからもう一つ。

実はこの時期、私は
「人から助けてもらう」って一体
どんな状態なんだろうって考えてまして。

というのが、私、昔からの性格上と仕事柄、
「(人に)依存する」という状態に対して
とても過敏に反応してしまう性質でして。

「自立する(=自分のことは自分で)」ことに
重きを置いて考える性格だったので、
「助けてもらう」ことは、
「依存する」「迷惑をかける」
ことと同じに思えてしまって仕方なかったんです。


そんなわけでここ10年位、
あんまり人に頼ったり
相談することすらしなかった人生でしたが、
とはいうものの、人は一人で生きてはいけないし、
一人でぐるぐる考えたりため込んだりしてるから
段々詰まってくる、というのがつくづく身に染み初めて。

(これがね~ 友人やお客様にはフツーに
 「人に相談したり、人の力を借りるってことは大事だよ」な~んて
  エラソーに言ってるし、日ごろ
  人の相談ごとばっかり対応してるわりには、
  さて自分自身の、深い深いところについては
  あんまり人に相談できてなかったりするんですよね 
  人間ってそんなもの・・・・)


「じゃぁ、人に助けを求める、というのを
 ちょっと勇気を出してやってみよう 

と、少し前から
自分が大変な時に、チャレンジして1~2回
「助けて欲しい」と言ってみたんですが。

でも、自分でも「助けてもらう」という定義や
「ここまでは人に助けてもらってもいいけど
 ここからは自分でしょ」という線引きが
よくわかんないままやってるから、
自分でやっておきながらどー考えても
「なんかこれ、相手を脅迫してるよーな・・・?(--;」
としか思えなくて

それが、今回の体験から、
なんて説明していいかわからないんですが
微妙なニュアンスで
「人に助けてもらうって、こういうことなんだ 」と
理解することができました。
自分が知らないことって、
頭でいくら考えてても、わかんない
ですよね。
実体験のお手本がないと。

一回なんとなく理解できると、その後も
「助けてもらう」ことと「人に依存する」の
違いがどんどん明確になっていって、
今や私、友達に助けてもらってばっかり
今まで以上に、友達への感謝の気持ちが高まった し、
それから、「なんでも自分でやらなきゃ 」の
偏りすぎた気負いがなくなりました。
日々の行動がそんなに目に見えて変わったわけでは
ないかもしれませんが、
「心持ち」が変わっただけで、ものすごい自分がラクになったんです。





まぁ、そんなわけで、
こんなエライ目にあったわりには
もっともっと大きなポジティブなもの
持ち帰ってこれた、という体験でした。
(少なくともこの先一生、何十年も
 「苦しみながら死ぬイヤだぁ~」と
 鬱々考えることが無くなったわけですから)






さて、このネタ。

当然ながら、書いてるのがこの私なので
ちゃんとオチがあります。

救急搬送までされて、
1週間なんにも食べれず骨皮スジ子になってしまった
食中毒の原因が果たしてなんだったのか?
結局何が原因かはわからず仕舞いですが、
自分が思い当たるものってせいぜい


朝食に自分で作った
グリーンスムージー
 ヽ(゜▽゜

(原材料 小松菜・リンゴ・バナナ・キウィ)




た、たしかに。確かにね。
小松菜、ちょっと葉っぱが痛んでるとこあったんです・・・
でもさ、そのくらい、ちょっと洗って
取り除いて、そのまま使っちゃうよねぇ~? 

わーい、素敵女子のヘルシー朝ごはん♪♪ 
とか思って、ウキウキしながら作って飲んで、
朝はそれだけでそれ以外何も食べてないんです。
その4時間後にバタン  ですよ・・・




「えー?! そんなので、当たる~?! 
「嘘でしょ、他に何か食べたものなかった? 
「まぁ、よっぽど体調悪かったか、
 体力落ちてたらそういうこともある・・・
 のかしら・・・?? ( ̄- ̄;」


(by ベッドを囲む女子会な看護婦さんのコメント)



みなさん。
加熱しましょう。(←笑





あんまり私の(過去の)脳内がネガティブだったので
書くのに時間かかっちゃいました~(^^;
(ちょっと恥ずかしい&
 こんなネガティブ書いていいのかしらって思っちゃって 

ま、人の悩みって、本人はものすごい深刻に思ってるけど、
人が聞いたら「何でそうなるの?
突っ込みどころ満載のグルグル思考だっていう
良い例だと思っていただければ幸いです。えへっ 

スポンサーサイト






2012⁄12⁄06(Thu) 20:45   リコネクション | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

サロンセレスト

Author:サロンセレスト
名古屋栄&矢場町
ナディアパーク西で
リコネクション
パワーストーン
オラクルカードを扱っている
スピリチュアルサロンです。

HPはこちら! ↓

http://www.salon-celest.com

お知らせ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
年別 記事一覧

オススメ本

<ザ・ゲート> エリック・パール著「リコネクション」があの「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健氏の和訳で新装!
カウンター

検索フォーム

Notice

リコネクションおよびリコネクティブ・ヒーリングは、お客様の心身に関する診断及び治療を行うものではありません。当ブログ記載の内容は筆者の個人的な経験や見解です。効果や結果は個人差がありますので、全ての皆様に何らかの保証をするものではありません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

↑Top



Copyright © 2018 リコネクションその後の人生を追跡. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。