FC2ブログ
 名古屋市中区栄リコネクション・パワーストーン・ヒプノセラピー  スピリチュアルサロンsalon celestのブログです
あなたが必要ならば


先週末より1週間、
世界最高峰の心理学者と呼ばれる
スティーブン・ギリガン博士の
トランス・キャンプに参加してきました 


今年に入ってネットで調べものをしているときに
「エリクソン催眠」なるものを知ったのですが。
私は今の仕事で催眠は使わないし、
このテクニックを習う必要性を感じなかったものの、
なぜか気になって調べてみたところ、
関連の開催講座は全く見つからず。


なのに、このトランス・キャンプだけが見つかった。
画面を見た瞬間、


・・・・ここに行かなきゃ。 (・_・


そして同時に、


トコロデこの講座、ナニ? (゜▽゜*
(↑説明文が長くて、この時点では内容を殆ど読んでナイ 









NLPを学んだ人はご存知かと思いますが、
ミルトン・エリクソン という20世紀最大と言われる
催眠・心理療法家がおりまして。
その卓越した催眠療法は「魔術師」と呼ばれるほど。




催眠・・・・・・



かけちゃうぞ~っ  @@@ヽ(゜∀゜*








おふざけは置いといて 
催眠と言っても、テレビでやってるような
「あなたは段々眠くなる~~~・・・」ではなく、
そして、一般に知られる、
カウンセリングやヒプノセラピーのような
長椅子で目をつぶってゆったり、という
退行催眠ともちょっと違っていて。

エリクソンの催眠は、重篤な統合失調症などの患者が
彼と話をしているうちに
なぜか治ってしまうという、まさに魔術師。


スティーブン・ギリガン博士(以下敬称略)は
このエリクソンの愛弟子で、
今回のセミナーはギリガン独自の
セラピーにおける「場」について学ぶ、
という体験型のワークショップでした。
彼のセミナーは世界中でいつも2~300人規模という
大変大きなものばかりらしいです。

しかし、事前にHPの説明を読んでいても
私には一体何をやるのかいまいちピンとこず。
でも、私の仕事のリコネクションは、
その理論を量子力学的なアプローチで説明しているので
このワークショップの側面の一つでもある
「量子的なアプローチで「場」を形成する」
という内容は、確かに私に合っているようだ、
ということで申し込んだ次第です。

(リコネのセッションではこういうものは
 一切要らないんだけどネ~ 
 だから仕事では使わないんだけどネ~
 なのに、このセミナーの為に
 わざわざNLPプラク講座まで受けたんだよネ~ 








さて、このセミナー。
見つけた3月の時点から当然行くつもりでいたのに、
セミナー前にたまたま続いて体調を崩したこともあり、
私はちょいとナーバスになってしまっておりまして。

このクラスのセミナーに来る人なんてほぼ
NLPトレーナークラスだろうから、
アタシの付け焼刃なNLP知識で
果たしてクラスについていけるのかしら~~ 

と、前日から急~に不安になっちゃって、
当日朝、ホテルを出て会場へ向かう途中が
キンチョーMAX ↑↑ で
アップアップ してたんですが。

会場に着いて、席に着いた途端に
脳みそスパーク!!!    ていうくらい、
ワックワクしちゃって (^^;
こんなにワクワクするの、
リコネのセミナー以来じゃないかしら 







蓋を開けてみたら案の定、
参加者はみんなトレーナーやコーチや
心理療法のベテランさんばっかりではありましたが、
もー、講義内容が
「これはリコネの哲学講座か? 
てくらい、量子アプローチが私にピッタリで(笑
(まぁ、私っていうフィルターを通して
 見聞きしてるわけだからそれも当然なんだろうけど 
 それにしたって笑っちゃったよ)

私の人生の大半の、そして今の私だからこそ
必要で欲していたものがほとんど詰まっていて、
更にそれらを次へと超えていくための
ワークショップでした 


さすがリコネ人生、必要とあらば
こんなスーパービジョンみたいな場所にまで
うっかり紛れ込ませてくれるぜ
  (-人- ←拝







今回は前期にあたる6日間連続で、
後期は来年2月にまた6日間開催されるのですが
初日の午前中が終わって
「では、ランチタイムです 
と言われたとき。


えっ! まだたった半日?! 
ちょ、まってまって
半日でこんなに濃いなんて、
一体6日間も何やんの~?! 



と、その日が終わった後も真剣に


「これ、一日終わったら
 間に一日置いて、咀嚼の時間が必要だわ 



なんて思ってたのに、
なぜか見知らぬ土地の大阪で
うっかりお仕事入って
(リコネめ・・・
なんだかんだで結局、
6日間通して復習する時間なんてゼロ。



でも、変に復習なんてせずに連続で6日間、
どばーーーーーーーーーーーーっと
次から次へと問答無用で叩き込まれると、

「学びを噛み砕く前に
 とりあえず潜在意識レベルへ
 ぎゅうぎゅう   と押し込まれ続ける」


という、最適な状態になったようで、
名古屋に帰る新幹線に乗る頃には放心状態。 ヽ(@▽@

おうちに着いて自分の部屋のドアを開けたとき、
そこには間違いなく、
今までと違った感覚がありました。



おそらく、人生の中で数多く受講したセミナーの中でも
リコネの次に大きなメモリアルとなる6日間でした。
スティーブン・ギリガン博士(右)と
アシスタントトレーナーのアラスター・プレンティス氏(左)

DSC_0225.jpg

いや~ カメラ苦手な私が満面の笑みだなぁ~ 







未だトランスから抜け切れないまま、
明日は岐阜へみょうが狩りに行ってくるよ~~~ヽ(@▽@

と、自然に囲まれて更に違う次元に行ってしまいそうな私に
「洗濯物たまってるよ 」と、
現実の毎日を思い出させてくれる人は押してね ↓


スポンサーサイト









2012⁄09⁄21(Fri) 22:31   リコネクション | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

サロンセレスト

Author:サロンセレスト
名古屋栄&矢場町
ナディアパーク西で
リコネクション
パワーストーン
オラクルカードを扱っている
スピリチュアルサロンです。

HPはこちら! ↓

http://www.salon-celest.com

お知らせ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
年別 記事一覧

オススメ本

<ザ・ゲート> エリック・パール著「リコネクション」があの「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健氏の和訳で新装!
カウンター

検索フォーム

Notice

リコネクションおよびリコネクティブ・ヒーリングは、お客様の心身に関する診断及び治療を行うものではありません。当ブログ記載の内容は筆者の個人的な経験や見解です。効果や結果は個人差がありますので、全ての皆様に何らかの保証をするものではありません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

↑Top



Copyright © 2020 リコネクションその後の人生を追跡. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN