FC2ブログ
 名古屋市中区栄リコネクション・パワーストーン・ヒプノセラピー  スピリチュアルサロンsalon celestのブログです
あなたのために用意されたヒーリング


前回までに、
リコネクション と リコネクティブ・ヒーリング の違いを書きつつも、
でもこの2つのセッションは密接に絡み合ってる、
てご説明をしましたが~

誰かの体験談を書けば一番わかりやすいよね。
てなワケで今日は私のハナシです (いつもか・笑)




私はリコネを知った時、「セッションを受けたい」ではなく、
「セミナーに行って施術者になる」方を最初に決めました。
その為には自分がリコネクションを受けてないといけないし、
自分が施術する側になるなら
自分がヒーリングを3回受けてないと、
お客様にどんな風だったか説明できないじゃん、
てな理由だけで3回受けました。

だから、別に自分に癒しが必要なとこがあるなんて思ってなかったし、
セッション後に何か自分に変化があるかもなんて思いもせず、
ネットでリコネクションの説明を読んでいても
「へー。」て思うだけで、実のところこう思っていた。

「ま、色々書いてあるけど、こういうものって
 結局受けたところで大した変化はないだろうな。
 世の中そういうもんだ」


期待を手放す、以前に
ハナから全く信用していなかった。んですよ
(なのになぜセミナーに行く)






今でも覚えていますが、私が一回目のヒーリングが終わって
店を出たとき、なぜかポンと頭の中に

「会社を辞めよう」

と出てきました。

別に私は、一回目のヒーリングセッション中、
劇的な体感を感じたわけじゃありません。
せいぜい、「あ、すごい、霊感ゼロ(当時はそう思ってた)な私でも、
 なんか若干ヘンな感じわかる。へー。」
 程度で。
でもなぜか、このセッションを自分でもやりたい、と思いました。

ま、だからって、「会社辞めよう」ってふと頭に出てきたって、
現実問題、ホントに辞めようなんて思いませんよね 
(生活どうすんの、ですし。
 まさかこれを仕事にして生計たてていけるなんて
 当然ながら思ってなかったですし)

その程度の気持ちだったのに、
現実に会社をクビになっちゃって
この仕事をはじめるハメになったんですけどね。。。。。(-"-;




最初は、リコネクションを受けて宇宙とつながったことで
私は宇宙にこの仕事に導かれたんだと思っていました。
(ここまでの話を聞いてたら、そりゃスピ好きな人はみんな
 「導かれたんですねぇ~ (゜▽゜ とか言うデショ・笑)

でも、この店を立ち上げて1年くらいして気づきました。
私は多分、この仕事じゃなくてもよかったんだろう、と。
その時他のものに興味を持っていたなら、そっちでも良かった。
宇宙はただ、私に自営業をさせたかっただけなのかも、と。


私の実家は商売をしていたので、私は子供の頃から
「自営業」というスタイルをとても愛していました。
会社経営なんて特権階級ではなくって(寧ろセレブは苦手・笑)、
ただ「商売」をしている地元のお父さん達が好きだった。
商売に関わっている人たちは皆、ニコニコ愛想がよくて
感じが良くて、いい人達だったからです。
彼らは年端のいかなかった子供の私でも、
一人前の一人の人間として扱ってくれました。
子供の頃から、仕事で出入りする大人の業者さんや
会社関係の人たちにかわいがってもらって、
まるで自分もその一員になれてるって、思いたかったんでしょうね。

自営というスタイルの人生に心底憧れていて、
自分自身、ずっとそういう人生を歩みたかった。
でも同時に、自分では絶対に無理だと思っていました。
現実の社会の中で商売をしていくということが、
いかに難しくて、大変で、
自分の努力だけじゃどうにもならないものだってこと
よくわかっていたからです。
(↑ここも「当時はそう思いこんでいた」なんですが 

リコネクション以前の自分は、
「そんなこと私には無理に決まってる」が当たり前すぎて、
そこが変えられるなんて思いつきもしなかったんです。


リコネ後に自営としてこの仕事をやっているうちに気づきました。
「私」っていうパーソナリティはつくづく、
「自営業」というスタイルに基づいた価値観でできあがっていて。
「職人気質」とか「店の責任」みたいな美意識に憧れていたし、
どんなに大変でもそれを守ることに誇りを持っていた。
「商売をやっていく大変さ」ですら私にとっては喜びでした。
だから私は、心底憧れていたのに絶対に無理だと
諦めていたものを手にした
んです。

リコネ人生では、物事が起こった理由は
後になってからわかることが多いです。
(だから、一見びっくりなことが起こっても、後から納得できる)
それは、「今の自分では思いもつかないこと」だけど、
宇宙からしてみたら「あなたにとってはこれが一番いいでしょ(゜ー゜」
て内容なんですよね。(実際、その通りなので)
だから、リコネ後の人生は「何が起こるかわからない」んです 






私が「会社を辞めよう」と思ったのは、
リコネクティブ・ヒーリング1回目のセッションの後です。
でも、仕事が変わってそれを続けていけるのは
間違いなくリコネクションの方だと思います。
それがリコネクションによって導かれる
「自分の道」なのかもしれない。
でも同時に、私は「私である」ことを手に入れました。


エリックはリコネクティブ・ヒーリングについてこう言っています。

「ヒーリングとは、悪いものを取り除いたり、
 足りないものを付け足したりするものではない。
 ヒーリングの状態、そのものになるということ。
 本来完璧であったあなたの状態そのものを取り戻すということだ

「あなたが予測した通りのヒーリングならラッキー、
 でも本当にラッキーならば、
 宇宙があなたのためだけに用意した特別なヒーリングになるでしょう」



「自分で商売をする人間になれる」ことが、
私にとってのヒーリングだったんですよね。
だから今の状態、リコネクティブ・ヒーリングのおかげなのか
リコネクションのおかげなのかはわかりません。
結局、どっちも必要だったんです。






で、じゃぁリコネクションは私に
仕事だけを与えてくれたかって、そうではなくて。

宇宙からしたら、

「この子は仕事が得意だから、
 仕事が窓口になってれば、自分から色々チャレンジするよね。
 さ、キリキリガンバレよ ( ̄∀ ̄*」


って、ことなんですよね。 (つくづくなんかムカつくわ… 
そこが「宇宙があなたのために特別にオーダーメイド」てとこです。


リコネ以前の、心配性で神経質で怖がってばかりいた、
「~なんてありえない、絶対無理!」だらけだった
私を変えていくためには、
仕事というフィールドの中で実体験とともに成長させていくのが
一番手っ取り早かったんだと思います。
仕事で学んで、勇気をだして自分の制限を突破したことを、
次は自分のプライベートに応用していったんですよね。
人間ってのは、一度でも「成功体験」を持ってこれば
その後、多少難しい応用問題がきたって
怖がらずにスムーズにクリアできるモノなので。
リコネクションは私たちを「常に次のステップ」へ促します。
「自分が変わった」だけではなく、「自分を変えていけるようになる」のは
ヒーリングを受け入れるのに躊躇している私を
「次のステップ」へ後押ししてくれるリコネクションです。 





で、今に至って、「仕事」ってものの価値観まで変わり始めてます。
私にとって仕事は人生そのものでしたから、
自分でも、そこまで変わって一体次はどこまで行くんだ。
て感じなんですけど。
やっぱガンジーか? (笑






完全な菜食主義にはアンチだからガンジーは無いわ~。
と思った人は押してね  ↓


スポンサーサイト









2011⁄12⁄19(Mon) 10:46   リコネクション | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

サロンセレスト

Author:サロンセレスト
名古屋栄&矢場町
ナディアパーク西で
リコネクション
パワーストーン
オラクルカードを扱っている
スピリチュアルサロンです。

HPはこちら! ↓

http://www.salon-celest.com

お知らせ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
年別 記事一覧

オススメ本

<ザ・ゲート> エリック・パール著「リコネクション」があの「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健氏の和訳で新装!
カウンター

検索フォーム

Notice

リコネクションおよびリコネクティブ・ヒーリングは、お客様の心身に関する診断及び治療を行うものではありません。当ブログ記載の内容は筆者の個人的な経験や見解です。効果や結果は個人差がありますので、全ての皆様に何らかの保証をするものではありません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

↑Top



Copyright © 2020 リコネクションその後の人生を追跡. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN