FC2ブログ
 名古屋市中区栄リコネクション・パワーストーン・ヒプノセラピー  スピリチュアルサロンsalon celestのブログです
ワレワレハ ウチュウジンダ


だいぶ前になりましたが、
「エノクの鍵」著、JJハータックさんのセミナーに行ってきました。


064.jpg



このいたずらっ子のようなチャーミングなオジサマは、
国連でもスピーチしたりしている人らしい。
ていうか国連で宇宙人の研究してんのか。
とびっくりしましたが、まぁ、たしかに
NASAみたいな国家レベルの宇宙研究の機関もありますしねぇ。。。




そのセミナーで、オモシロイナ~と
思ったのが宇宙人の話。




映画で有名になった「ET」という言葉、
これは地球外生命体(つまり、地球の外にいる宇宙人)。

ハータックさん曰く、「UT」=超地球的存在
つまり、地球を超えた存在 がいるとか。

どういう意味かっていうと、
存在する次元であったり、時間軸であったり、
生命体としての在り様であったり。
(体を持たなくて意識だけー とかさ)
私達の常識とか概念とか、科学とか物理の法則を超えた、
測り知れないところにいる存在。それがUT。


まぁーー カンタンにいうと、
私達には見えない・知ることができない
地球とは全く違った世界がどこかにあって、
そこに存在している生命体がいるってことですか。


実際、世の中のフツーの物理学者たちも、
私達が住んでいるこの世界を一つの次元として捉えると、
実は宇宙にはいくつもの他の次元が存在している、と言っていますし、
それを題材にしたSFドラマや映画もあったりします
(並行宇宙(パラレルワールド)っていう概念ですね



そういう、ETやUTにも、
地球に友好的な種族や存在ってのがいるので、
友好的な存在が地球に対してイロイロと
アドバイスや情報を与えてくれる、とかなんとか(かんとか。)

ピリチュアルの世界ではしょっちゅー出てくる
「宇宙にいる意識体」とか、
「チャネリング先が光の存在」とか、
(こういうこと書くと段々アヤシくなるんだよな・笑)
多次元や時間軸を自在に旅行しているトラベラーとか、
そーいうのがUTの扱いになるようです。







で、そんな宇宙人の説明の中に、ハータックさんが何回も

「宇宙人の中にはハイブリットなタイプな宇宙人もいる。
 地球人はハイブリットではない」


て言っていて。







ハイブリット(=hybrid)? ( ̄- ̄?







燃費がいい宇宙人ってこと?(爆!







どーにも、日本人にはハイブリットという単語は
「燃費のいい次世代(の車)」というイメージしかなく…

次世代っぽくて、イメージは良さそうなんだけど、
ハータックさんの言い方がどーにも
ハイブリット宇宙人はあまり「よろしくない」的な
ニュアンスだったので、
休憩時間のとき、ハータックさんに質問してみたところ。


「ハイブリットタイプの宇宙人の写真もあるが、
 見る人によってはとてもショックを受けるので
 通常、講演では見せていない」



と前置きをされ、ハイブリット宇宙人の写真を見せてもらいました。




ははーーーー ナルホド。




家に帰ってから辞書を引いてみたら、
ハイブリットという単語は、元は
「2つ(またはそれ以上)の異質のものを組み合わせる
という意味で。
(つまり、車の場合は、ガソリンと電気を組み合わせる、てこと



ハータックさん曰く、ハイブリット宇宙人というのは
見た目が(地球人にとって)とても気味が悪く、
彼らの体は地球人にとって好ましくない細菌を保有しているので
接触するのを避けた方が良い、という部類らしい。

つまり、地球人からしたら「異質の」「異形の生命体」
みたいなくくりになるらしい。


見せてもらった写真は確かに、
ハリウッド映画の特殊効果で作られているよーな
いかにもな気味の悪いもので、
私は思わず苦笑してしまいました(^^;
(なんかこんなの、週刊○島的なアングラ雑誌に
 載ってたなぁー とか思ってしまった。スイマセン








でもサーーー

彼らみたいに足が5本も6本もあったり、
皮膚がねばーーーーーーっとしてる宇宙人からしたら、
私達地球人だって、「ギョエーーーー!!!!
てなるかもしんないよねぇ・・・・


なんであいつらはあんなに肌がカサカサしているんだ!!!

みたいな?(笑! アハハハハ!(>▽<///☆



地球人とハイブリット宇宙人が、
うっかりどっかの曲がり角で遭遇しちゃって、
お互いがお互いの姿を見て、「ギャーーーーー!!!!」
叫んで逃げる、みたいな。。。(コントだコント(^^; )









私、子供の頃、父がアメリカのスタートレックという
SFドラマを見ていたので、一緒に見てたんですよね。
(Mr.スポックという耳のとがった宇宙人が出てくるやつ 

24世紀、惑星間航行ができるようになった地球文明が
宇宙へ飛び出していろんな文化と交流する、て話なんですけど。

そこには、ホントに色んな宇宙人がいて、
それこそ体を持たない光だけの存在だったり、
永遠の時間を行き来できる種族がいたり。

地球人にとって「好ましくない」とされる、怒りや戦いの感情が
ある文明にとっては「戦って死ぬことが名誉だ」みたいな
戦中の日本みたいなことになっていたり。



つまり、こっちの常識は、向こうの非常識。

自分達が慣れ親しんだ価値観や環境だけが
全てじゃないってことで。。。






私達地球人が、日本人が、会社の隣とこっちに座ってる人が、
それだけで、お互いの見えている世界も、
価値感も異なっているんだし。
違ってた当たりまえなんだから、
それに良し悪しの線引きは誰にも引けないですよね 





地球の外にいる生命体は果たして、
どんな存在なんでしょう~(^^










まぁー、確かに出会い頭にベトベト宇宙人と遭遇したら
私も腰抜かすわ、と思った人は押してね(笑 ↓

スポンサーサイト






2011⁄06⁄12(Sun) 21:52   スピリチュアル | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

サロンセレスト

Author:サロンセレスト
名古屋栄&矢場町
ナディアパーク西で
リコネクション
パワーストーン
オラクルカードを扱っている
スピリチュアルサロンです。

HPはこちら! ↓

http://www.salon-celest.com

お知らせ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
年別 記事一覧

オススメ本

<ザ・ゲート> エリック・パール著「リコネクション」があの「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健氏の和訳で新装!
カウンター

検索フォーム

Notice

リコネクションおよびリコネクティブ・ヒーリングは、お客様の心身に関する診断及び治療を行うものではありません。当ブログ記載の内容は筆者の個人的な経験や見解です。効果や結果は個人差がありますので、全ての皆様に何らかの保証をするものではありません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

↑Top



Copyright © 2018 リコネクションその後の人生を追跡. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN