名古屋市中区栄リコネクション・パワーストーン・ヒプノセラピー  スピリチュアルサロンsalon celestのブログです
人生をつつくもの


今更ですがやっと読み始めました
「金持ち父さん 貧乏父さん」
えーっと、ベストセラーになったのって、何年前だっけ?(^^;



まだ全然本編まで辿り着いてないのですが
最初の部分で色々と面白い記述があったので紹介。

金持ち父さんが子供の頃の著者にこんなセリフを言います。


「人生は私たちをつついてくる」


ははぁ~・・・ 面白いこと言うなぁ~ と思いました。
金持ち父さんがこう言った主旨は違うんだけど、
このフレーズを別の角度からちょいと拝借して
今日のネタです






人生は、時に私たちを「つついて」きます。
あまりに何度も「つついて」くるので
私たちは段々と疲労困憊し、
傷つき、嫌になり、立ち上がる気力を失っていくことも。




「なんでこんな嫌な思いをしなきゃいけないんだろう?」

「こんなに頑張っているのに、どうして解決しないんだろう?」

「もううんざり。もう疲れた」





嫌なこと、手に入らないこと、解決しないこと。
時にはそれらがまるで、私たちを
叩きのめそうとしてるような仕打ちに合うことも。






でも本当は、人生は、私たちを叩きのめす為に
つつきまわしているわけじゃないんですよね。




人生は私たちに「気づけ」と言いたいだけ。





「気づいて!」

「私を見て!」





何のために?




なぜ、「嫌なことに限って」同じ目に合うのか?
なぜ、「どんなに努力しても解決できない」のか?
なぜ、「どうしてこんな仕打ちに合わなきゃいけない」のか?





なぜならそこに、
あなたの人生を変える何かがあるから。
だから何度もあなたをつついてくる。





嫌なことであればあるほど。
嫌な人であればあるほど。




人生はあなたを苦しめる為につついているのではない。
本当はそこにある「答え」に気づいてほしいだけなんです。





答えって何?






我慢しろってこと?
諦めろってこと?
許してやれっていうこと?
私にあんなことをしたのに?





そうじゃない。






考えて!



気づいて!



誤解しないで!





・・・・・・・・・・・





木に登って降りれなくなった猫を救おうと、
人間がどんなに手を差し伸べようとしても
猫は怖がって逃げまどうばかり。
なのに、逃げても逃げても人間は猫を追い回す。
執拗に。何度でも。
逃げ場が無くなって、どんどん高く、
どんどん細い枝へと追いつめられて、
枝は大きく揺れ、今にも折れそう。
猫はパニックになる。
怖い!助けて!!
なんで私を苦しめるの?!
それでもその手は猫に迫る。





なぜならば、
その手は猫を助けようとしているからだ。






でも猫には、自分に近づく手は
自分を脅かす敵としか見えていない。
だから必死になって立ち向かう。努力する。
逃げる為に。




でも、猫が抵抗すればするほど
人間からすれば助けにくくなる。
その救出劇を見ている観衆は皆思う。

「ああ、おとなしく捕まってくれれば
 あんな怖い目に合わせずに
 助けてあげることができるのに・・・」


と。




人間達は、木から降りられなくなった猫を
心配して、レスキュー隊を呼んだ。

「可哀相に、鳴いてるよ」
「もう一晩じゅうあのままで。怖いだろうに」
「あのままでは怪我をしてしまう」


そして、無事保護されるまで
周りに集まり、何時間何時間も
不安げに木の上を見つめている。
そして口々に意見を出し合う。

「餌で釣ってみたらどうだろう?」
「一旦やめて、猫が落ち着くのを待ってみたら?」
「いや、もう枝を揺さぶって落としてしまえ。
 下に網を用意しておけば、怪我せずに済むよ」







私たちはこの猫なのだ。





( あれっ
 てことは、周りで見ている野次馬達はさしずめ、
 宇宙人とかガイドとか天使ってことか? ワーオ!! 笑)









そこにあるあなたを「追いかけまわす手」は、
ただ、あなたを助け、幸せにしたいと思っている愛情。
そこにある本当の答え、本当の意図に気づいた時、
私たちはやっと理解するんです。



「なんだ、そうだったんだ・・・」




私たちは、
怖がってしっかり見ようとしていなかったから、
あまりにも短絡的に、そして歪曲して捉えていたから、
宇宙の意図を、誤解していただけなんです。


痛めつけられると思いこんでやみくもにあがき、
抵抗し、逃げ回っているから、
つついてくる相手が「自分を苦しめるもの」としか思えない。
でも一旦、抵抗するのをやめて
落ち着いて、そのつついてくるものを良く見たら、
つついてくるものの本当の意図を知ることができたら。。。。

実はそれはミラクルで、感嘆するような
宇宙からの、愛そのものでしかない贈り物だったりする。





その答えは何だ?
宇宙は、何をあなたに気づいてほしくて
手を伸ばし、あなたの人生をつついているのだろうか?




それは間違っても、
相手を許せとか、愛してやれとか
エゴを捨てろとか、
一昔前のスピリチュアルにありがちな
感傷的で自虐的な自己犠牲の精神論ではないのだ。

決して。









考えて! 









人生を「つついて」くる手、
それはあなたを救う手なのだから。














(ちなみにこのネタの実践バージョンは
 HPのコラムに載せた「嫌なことは何故おこる」でしゅ





ネコってチュー しようとすると
カーーーッ!!! て怒るんだよね。。。 ↓

スポンサーサイト






2010⁄10⁄15(Fri) 19:27   スピリチュアル | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

サロンセレスト

Author:サロンセレスト
名古屋栄&矢場町
ナディアパーク西で
リコネクション
パワーストーン
オラクルカードを扱っている
スピリチュアルサロンです。

HPはこちら! ↓

http://www.salon-celest.com

お知らせ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
年別 記事一覧

オススメ本

<ザ・ゲート> エリック・パール著「リコネクション」があの「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健氏の和訳で新装!
カウンター

検索フォーム

Notice

リコネクションおよびリコネクティブ・ヒーリングは、お客様の心身に関する診断及び治療を行うものではありません。当ブログ記載の内容は筆者の個人的な経験や見解です。効果や結果は個人差がありますので、全ての皆様に何らかの保証をするものではありません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

↑Top



Copyright © 2018 リコネクションその後の人生を追跡. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN