FC2ブログ
 名古屋市中区栄リコネクション・パワーストーン・ヒプノセラピー  スピリチュアルサロンsalon celestのブログです
伊勢神宮 御垣内参拝


さて、本題。


今の時期、伊勢神宮に行くなら
是非参考になさって頂きたい情報が。


題して。

御垣内参拝をGetしよう! 






「御垣内」というのは本来、
神社の本殿の敷地内、という意味です。
垣根(というか柵)で囲われているのでこういう言い方するのかな?


伊勢神宮は、
石畳の階段を上るとそこに本殿のお賽銭箱があります。
お賽銭箱の前には白い布が掛かっているので、
その向こうの本殿は見えません。
多分、正面から本殿を望むというのは畏れ多いという
意味だと思うんですが (←違ったりして。
(時折、風が吹いてふわっと白布が動くと
 隙間から本殿を垣間見ることができる、という風情のあることに


で、本殿の建物と、お賽銭箱の間には
垣根で囲った敷地があります。
(白と灰色の玉砂利が敷いてあるだけで、一見何もありません)


私たち一般の参拝客は、
参拝が終わったらお賽銭箱の隣に移動して
この囲われた敷地の向こうにある本殿を
はじめて見ることができる、という訳です。





こんなカンジ?



ise3.jpg







この垣根で囲われた特別な神域は

「関係者以外、入れませんことよ 

という暗黙のアピールを感じます。




なので今までは、参拝に行っても


わ~ 本殿まで結構遠いな~ 
この柵の向こう、神職だったら入れるのかな~ 
いいな~ 


と指をくわえて見ていたのですが (当たり前じゃ ^^;









しかし!


期間限定、


この御垣内の中でご参拝させて頂けるチャンス!!!



ise.jpg



ちゃらららっちゃちゃ~ 




「ミホは通行証を手に入れた!!!
 レベルが1上がった! 











(↑ バチが当たるかも 









通常は入れない御垣内ですが、
式年遷宮を控えた今だからこそ、






「工事へ寄進をしてくださった方には
 御礼として御垣内にお入りくださっても結構ですよ 







という、一般参詣者に開けたサービスをしてくださっています。
あんまりおおっぴらに宣伝はしていませんが。






これ、本当に太っ腹というか、
出血大サービスだと思うんですけど・・・・
だって、神域ですよ。普通なら一般人は入れないとこです。
(プロ野球選手なら入れるかもしれないけどね・笑)




詳しくはこちらに説明が載ってます。
私は去年、友人からこの情報を教えてもらったあと、
早速、内宮の中にある神楽殿の横の社務所(お守りが売ってるところ)で手続き。


100619_2136~01




この2級は1万ですが、一回寄進すると
平成28年まで何度でも御垣内参拝できます。

喜んでご寄進させていただきます

(ちなみに、これより安い級だと1回のみ。
 遠方の方はこちらでもいいですよね)




ただし、ご注意すべき点としては、
御垣内参拝は正式参拝です。
服装は正装。当然ジャケット&ネクタイ着用。

本来なら、結婚式へ出席できるほどの正装が望ましいようですが
私は毎回、巷で売られているような仕事用のグレーのスーツか
若干式典向けっぽく見える黒のスーツに
(宝石屋で黒スーツ着てる店員さんみたいな感じ~?
光沢のある白のブラウスにパールネックレスで
ちょい格アップに見えるようにしています。

(ちょっとカジュアルだとやんわりとお断りされます。
 本当~~にお断りされます 
 中途半端な恰好で行ってお断りされて悲しい思いをするなら
 万全体制で臨みましょう~

神宮の方にお伺いしても、
「こういう服装で」というわかりやすい規定は無いので
皆さん迷われるようですが、
今まで行かれた方のお話や私自身の体験から総合すると

○ミニスカート不可
(ロングスカートでなければいけないわけではないですが、
 キャッキャとお膝を出していると窘められます)
○ブーツ・サンダル不可
(私はさすがに歩きにくいので、パンプス持って行って
 正宮の下の階段のとこで履き替えてます 
○スーツといっても、華やかなおしゃれスーツだと
 柄や雰囲気によって微妙なので危険。。。
○お若いお嬢さんならリクルートスーツ並みの
 真面目な恰好が望ましい
 (↑これは宮司さんのコメントです)

迷ったなら、
黒とか紺とか地味にしてれば間違いなさそうですね・・・( ̄- ̄;



とにかくそれだけ、

本来なら入ることができない神域に
入れていただく


というひきしまった心構えが
服装に表れるような恰好でお望みください、とのことです(^^

※服装に関しては2013年の最新の情報です




さて、この御垣内参拝、実際どんな感じでしょうか?
次回へ続きます~ 





相変わらず話が長くてすいません(笑



スポンサーサイト









2010⁄06⁄23(Wed) 20:47   神社 | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

サロンセレスト

Author:サロンセレスト
名古屋栄&矢場町
ナディアパーク西で
リコネクション
パワーストーン
オラクルカードを扱っている
スピリチュアルサロンです。

HPはこちら! ↓

http://www.salon-celest.com

お知らせ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
年別 記事一覧

オススメ本

<ザ・ゲート> エリック・パール著「リコネクション」があの「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健氏の和訳で新装!
カウンター

検索フォーム

Notice

リコネクションおよびリコネクティブ・ヒーリングは、お客様の心身に関する診断及び治療を行うものではありません。当ブログ記載の内容は筆者の個人的な経験や見解です。効果や結果は個人差がありますので、全ての皆様に何らかの保証をするものではありません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

↑Top



Copyright © 2020 リコネクションその後の人生を追跡. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN