名古屋市中区栄のリコネクション&パワーストーン  スピリチュアルサロンsalon celestのブログです
お知らせ


現在お休みいただいている
オラクルカードのセッションを再開することにしました 

HPのオラクルカードメニューのページも若干更新しましたので
興味をお持ち下さった方は是非、ご覧ください~ 



HPでもご説明をしておりますが、
当サロンでご提供しているのは
カードを使ったお客様への個人リーディングではなく、
「カードの概念を理解して、
 自分で使えるようになるセッション」
 です。

カードは誰でも使えますし、
誰かのフィルターを介さず、自分自身が直接天とつながって
コミュニケーションを楽しむもの だからです 

(指示を仰ぐ のではなく、
 コミュニケーションを楽しむもの ですヨン  )





カードリーディングを誰かにやってもらうというのは、
実はやってくれる人のフィルター(メガネ・価値観・意見)を
通してしまうことが多いので、私はあまり好みません。
(人と話をしながら自分をすっきりさせたい、と思う方なら、
 そちらの方が好きかもしれませんが)
大体、毎回お金払うのもったいないデショ? 


それに、カードって皆さんが誤解しているのですが、
カードは「天に指示を仰ぐ」のではありません。
「天からのアドバイス」を見ながら、
「自分自身が自分と内的に対話する」ためのものです。
だったらそこに、他人(余分なフィルター)は必要ない、
私は思うんですけどね 






カードセッションをお休み頂いて以来、ずっと
今までのようにマンツーマンの個人セッションにするか、
使い方セッションなんだから
大人数のワークショップにしようかなと
散々迷っていましたが・・・
とりあえず今回は
個人セッションとして再開することにしました。
しばらくやってみて、今後内容を変えたいと思ったら
大人数のワークショップにするかもしれません。
「マンツーマンで受けたい!」と思って下さった方は
是非、今の機会をご利用ください。

(そして、今までもセッション30分でいくらとかいいながら
 結局毎回1時間はしゃべっていたので、
 今後セッション時間を変更する可能性は十二分にあります・・・( ̄- ̄;;; )







なお、セッション改定に伴い、
以前はカード閲覧のみでもご予約をお受けしておりましたが、
今後は閲覧のみのご予約を廃止します。

私がお店を始めた当初は
カードの中を見てから購入できるお店が無かったんですよね。

「中を見てみなきゃ、わかんないじゃない

という私(を含む世の中の皆さん・笑)の強い欲望を反映して
このサービスを取り入れたのですが、
現在はカードの中が見れるようになっている
本屋さんが沢山あるようですし 

それだけ、オラクルカードが世の中で
市民権を得たということですから、うれしい限りですね 

How to セッションをお受けになったお客様、
または他のセッションでサロンにお越しいただいたお客様には
今まで通り、当サロンで取り扱っているカードの中を見てから
ご購入いただけますので、
ご希望の方はご予約の際に仰って下さい。




どうぞよろしくお願いします!





石はまだだよ。↓ 






スポンサーサイト



2012⁄03⁄24(Sat) 22:53   オラクルカード | | | ↑Top
恐れを抱いたまま


ところで皆さん、今のスピリチュアルって
過去に焦点を戻すことが多いって気づいてますか?



「インナーチャイルドを癒したい」
「トラウマを癒したいんです」




て言葉、よく耳にしますよね。



「私が○○なのは、
 過去(子供の頃を含む)に傷ついた経験が原因だから
 それを癒したい」




なぜか。



「それを癒せば今の自分(&状況)も改善していける」



と、思っているからです。










○○には、様々な言葉が入ります。
不安、心配、悲観的、内向的、自信が無い
人が怖い、信用できない、嫌と言えない、
だから人付き合いや恋愛が苦手、などなど。


確かに、人間の性格形成は
心理学者に言わせれば3歳、または5~6歳までで
その人のおおよその性格が決まるというし、
そこまでいかなくても、今の自分の性格は全て
過去の自分の体験から培われているのは
間違いない。


でも、私たちが見据えるべきは
過去ではなく、未来では?









スピリチュアルでは散々
「今を生きよう」「今、ここ に居るということ」
て言ってるのに、私たちが問題と直面したとき、
常に過去へ原因を探しに行こうとする。


鎖でつながれた犬が、先へ進もうとしても
鎖が埋め込まれたある地点から逃れられないとか、
前に進もうと必死で引っ張っていても、
ゴム紐のように勢いよく引き戻される、
て感覚に似ています。
だからみんな、その鎖を埋め込んだ最初の場所へ
戻って、外しに行こうとする
んですよね。




過去に戻ってそこを癒せば
今の自分の不安や、ネガティブな反応も解決する。





理屈はもっともだけど、
でもそれはまるで
SF映画でタイムマシンを使って
過去の出来事(タイムライン)を修正しようとするのと同じ。
そんな話を映画を見ているとしたら、
あなたはその主人公に対してどう思うだろう?
大体、「過去の出来事を正す」って言われても、
「正しい」状況って、何? どうなっていればいいの?
自分が望む理想の状態だって、
果たして、それはこの世に存在するんだろうか。


それに、性格ってのは生まれてきてから今までの
何十年分の、何百何千もの様々な体験の積み重ね
形成されているんですよね。
その過程では沢山の誤解、
そして沢山の「時とともに自分の頭の中で
どんどん事実が歪曲されて違うものに変わっていく」
現象が起こっているので、
一体、どの相手との、どの出来事が一番の原因かなんて、
特定なんてできないよ。







以前、真実はミルフィーユのクレープ生地のように
層になっている、て話や、
原因だと思ってたことが自分の勘違いだった、
て話をブログに書きましたが。


物事の状況も理由も、
そして自分が当時どう解釈したかも
膨大な層になって、山ほどの要素が折り重なっている。
たった一つが原因なんかじゃないんだから、
それを探しに行こう、それを変えようってこと自体、無理な話。
だからみんな、沢山のスピリチュアル系ヒーリングを受けても

「その時は良かった気がしたけど、
 結局同じことの繰り返しになる」


と言うんです。













リコネクションのエリックがいつも言うことは、


「恐れを抱いたまま進んでいきなさい。
 そこには愛しかなかったと気づくだろう」





何かの心配や不安、ネガティブな要素、
障害となっているもの、どんなものでも自分が
「これがあるからダメだ」と思っていたり、
「これを癒さなければ前に進めない」
と思っていたとしても。
そこを変えようと躍起になるということは
ずっとそこに留まっているのと同じ。

本人は改善するために努力をしていると思っていても、
実はそこに座り込んでしまって
前に進んでないのと同じなんです。


だから、改善なんてしなくていい。
ただそのまま、それを両手で抱いたまま、
怖くてもいいからそのまま先へ歩いていけばいい。

例えその道のりや先行きが
自分にとって真っ暗に見えていたとしていても。
なぜなら、歩いていった先で
自分が抱いていた恐れや恐怖、そんな様々なものが
「そんな必要がなかった」ことに実体験で気づけるからです。






自分の人生や性格、状況を改善したいと思っていても、
1000の知識や分析、理論を重ねたって、
たった一度の奇跡みたいな体験にはかなわない。

私はリコネクション後の人生で、
何度もこの「奇跡みたいな体験」を
実体験で受け取っています。
どんなことをしても根強く残っていた自分の中のものを
ひっくり返すには、実体験が一番だからです。


私は、どんなに困難だと思っても、
どんなに不安だったとしても、
その度にエリックのこの言葉を思い出します。
私たちに必要なものはただ一つ、一歩を踏み出す勇気だけ。
その勇気ですら、私はリコネ後に得た自分の
「奇跡みたいな数々の実体験」からプレゼントされています。





だから、あなたが本当に人生を変えたいと思うなら。
過去の様々な出来事をこの腕の中に抱えたまま、
私たちが向かう先は未来だ。
わざわざ混沌の中をかき分けて理由を探しに行って、
こねくり回して時間と気力を無駄にするより。




前に進もう。














2012⁄03⁄22(Thu) 15:59   リコネクション | | | ↑Top
それは根拠がナイ


前々回、
人間は、自分が考えてることを現実に作り上げる力を
誰でも持ってる、すごい生き物なんだ。

てことを書きました。


わかりやすくするために、
パワーストーンのブレスを使って
ちょっと極端な例を出しますね。






時々、
「私の石、いつもすぐ割れちゃうんです~ ヽ(@▽@***」
と、うれしそうに言う人、います。


このタイプの人は、
「自分は霊感が強い」
「自分のまわりではいつも不思議なことが起こる」
「そんな自分をいつも石は守ってくれる」

という自分になりたい。
だから石が割れることを、望んでるし嬉しがっているんですね。
(石が割れたらイチイチ修理しなきゃいけないの、
 めんどくさいのにネェ~ 


そういう人は、「石が割れる」という現象を
自分で作り上げています。

自分の力で石を割ってるんです。
石が割れる原因は石でもなく、
自分の周りにいる「見えない何か」でもない。
石を割っているのは、ほかならぬ自分。
それだけ、私たちには
誰でも現実に現象を発生させる力があるんです。



まぁ、コレは極端な例ですけどね。
そして、それで本人が楽しいなら
私は別にそれでいいと思うんですけどネ~ 

でも、もし本人にとってそれが
「怖いもの」「嫌なもの」だったら、
わざわざ作り上げる必要なんて無い
ですよね。







たまたま、何かのきっかけで
物にぶつけたりしてブレスの石にひびが入ったら。

そりゃー誰だってショックですよ。
お気に入りで大事にしているカワイイ私のブレスが 

で、そのあとにこんな風に思っちゃう。



「石が割れるなんて・・・なんだか不吉(or怖い)」

または、

「この割れた石をそのまま身に着けていて、大丈夫なのかしら。
 何か悪いことが起こらないのかしら


(↑これは多いでしょ、皆さん!



まぁ、そう思っちゃう人が多いのも仕方ないですよね。
何故かって、理由はいろいろあるんだけど、
日本って、ガラスの物とか、鏡とか、
繊細なものが壊れると理由もなく何故か
「不吉」って思っちゃいます
もんね。



でもそれ、本当は根拠が無いんですよ。
だってさ、冷静になって良く考えてみてください。


なんで鏡が割れたら不吉なの?


自分の顔が映るものだから?
じゃぁ、ガラスは?窓ガラス。映りますよね、自分の顔。
ピカピカに磨いた車のボンネットは?
色が黒なら映るよね~ 
だったら、同じくピカピカの黒いスマホは?
(と、だんだん話が逸れていく・・・・・笑)




冷静になるために、至極まともなことを敢えて言いますと。
形あるものはすべて、いつか壊れる んですよ。
鏡だろうが、石だろうが、
なんちゃらのすっごい強力な神社のお札だろうが、全部同じ。
そこに特別な理由などありません。
それが自然の摂理。そっちのほーが普通で当たり前。
逆に何百年も壊れない鏡があったら、
そっちの方がマジで怖いっちゅーの(笑
 ねぇ?



私たちは、子供のころに読んだオカルトっぽい
誰かの伝承話や雑誌記事、つまり
「読者を怖がらせるために作られたもの」
が思考回路に刷り込まれています。
だって、「読者を怖がらせるために」
わざわざ作られたもの
ですからね。
そりゃー、それ読んだら、怖がりになっちゃうのも
当然っちゃー当然ですよね。
でも、理由は、たったそれだけなんです。
子供のころに聞いた怖いオバケの話を
大人になった今でも本当の話だと恐れているだけ。







話を戻して、ブレスの石が割れたとして、そのあと。
実際、ほんのちょっと嫌なことが起こったりしよう。
仕事でちょっとミスって怒られたとか、
携帯を落として傷がついたとか、
日常でフツーにある、「ほんのちょっと」のミスだ。


なのに、それを石が割れたことに勝手に結び付けて


「やっぱりヤなこと起こった 


て思っちゃうんですよね。



でもこれは本当はただの偶然。
心理学でもこういうパターンを「関連付け」て
言葉でよく指摘されますが、この場合、
石が割れた という過去の出来事と、
そのあとに起こった出来事 の間に
間違った因果関係を結んでしまっただけです。


でも、この自分の間違った思い込みが
自分の経験となり、
いつのまにか頭の中では

「石が割れると悪いことが起こる」

というゆるぎない方程式ができてしまって、
結果、次に石が割れた時や、
「なんだか不吉」と思ったことが発生すると、
この頭の中の間違った思い込みで
作られてしまった方程式に沿って、
無意識のうちに自分で「ちょっと嫌なこと」を
実際の現実に作り上げてしまうかもしれない。
んです。



イヤでしょ~~?? そんな効率悪い人生~~~~ 





(ま、「かもしれない」程度なので、
 そんなに心配しなくていいですよ 
 大抵は同時に「嫌なことが起こったらヤダ~」て
 打ち消しあいますから。
 あるとしたらせいぜい、そのあとに偶然発生した嫌なことを
 また間違えて結びつけて「やっぱり」て思うだけですね~






だからネ。
次に何か、自分が「ヤダー!なんだか不吉(怖い)!(><
て思うようなことがあったら、
是非、次のセリフを思い出してください。




なーーーんて、ウッソーーー 
自分が勝手にそう思っちゃっただけで、
ホントはぜーんぜんどこも悪くないし、
怖いことなんて何も起こらないんだよ~ん   







え、ものすごくバカっぽいからヤダ?
そんなこと言わずにやってみてくださいよ~ 
スピで言うところの「恐れを手放しましょう」て、
これと同じですよ 
私たちの人生には、
何か悪いモノが私たちに害を及ぼすような
不吉で嫌なことなんて、何も起こりません!!!
 



私たちが怖がっているものは、
ただ自分がわけもわからず、
昔からの癖や刷り込みで怖がっているだけで、
その「怖いこと」は現実には実在していないんです。
それを毎回、思い出してください。
そのうちそれが刷り込みとなって頭に残り、自分の癖となって、
私のように心臓に毛が生えた人間になりますヨ~ 







心臓に毛をはやした女子はちょっと嫌。 
と、ごもっともな感想を持った人は押してね。(-"-;








2012⁄03⁄13(Tue) 12:36   スピリチュアル | | | ↑Top
元気を出して


前回のユーレイ話の続きですが、
自分で宣言してしまった通り
案の定筆がのらないので (← 
何回も下書きを直しているうちに
ずいぶん日にちが経ってしまった。
いい加減まとめなきゃ~~~~(-"-

とか思ってたんですけど、ちょっと別件で~~~ 





リコネクションのプラクティショナーの私は、
たまにエリックが書いたリコネクションの本を
オラクルカード扱いすることがあります(笑


どーいうことかというと、
昔、魔法の本?言葉? なんかそんなタイトルの
本、ありましたよね。
パカッと開いたそこに、その時あなたに
必要なメッセージがある、てヤツ。

それと同じに、何かちょっと迷ったり、不調に感じたときは、
リコネクションの本をぱかっとやるんです。
だいぶ前に、この使い方を思いついてやってみたら、
まぁーー面白いもんで、毎回ホントにどんぴしゃなとこ
ばっかり開くんですよ(^^;
一体どこから見ているエリック。
(↑ページを開いてるのはエリックじゃないよ







天から届けられるメッセージは、
いろんな形であなたの目に(耳に)入るように
仕向けられます。
それを意図的に、
使いやすいように作ったツールがオラクルカード。

つまり、「カードが神秘な力を持ってる」んじゃなくて、
カードはあくまでも翻訳機。
カードなんか使わなくっても、
偶然つけたテレビでのニュース、
開いた新聞、目についた電車の中吊り、
そういうところで、「はっ」とする
一言を目にするようになってるわけです。
(スピリチュアル全般でそれは言われていますが、
 リコネ後の人生は本当にそんなのばっかです 


ですから、カードなんて使わなくても、
ご自分のお気に入りの本とかでもいいんです。
自分がすごく感銘を受けたり、気づきを得た
スピ系の本や自己啓発系の本で、
ぱかっ とやってみると、

「あー、うん、確かに今の状況、コレ忘れてたわ・・・(-"-;」

なんて思い当たること、書いてあります
良かったら皆さんもやってみてください。







というわけで、せっかくこのネタを書いたので
リコネクションの本に載っている
エリックの一言を抜粋してご紹介しましょう~



元気を出して。
笑いは人の気を楽にしてくれるものだ。






セミナーやメディアで垣間見るエリックは大抵、
スタイリッシュな恰好でジョークを言ったり、
ユーモアで人を笑わせてくれている面ばかり
クローズアップされていますが、
時折、本当に深い穏やかな慈愛の心
声のトーンの隅々に染み渡っているときがあって、
ココロ揺さぶられることも 

この一言を目にするとき、私はいつも
エリックの穏やかな声のトーンで言われているような
心持になります。



元気を出して。







どうやら、この言葉が必要な人が
今沢山いるみたいなので書いてみました。

言葉はただ、優しくあなたに寄り添い、
そっと肩に手をかけて
あなたとともにいます。

元気を出してね 









アナタはブログの続きをとっとと書きなさい、
と叱咤激励してくれる人は押してね ↓







2012⁄03⁄09(Fri) 21:42   リコネクション | | | ↑Top
幽霊なんていない


んだってば。



最近、悪質霊感占い師のマインドコントロールニュースが
世間をにぎわしていますが。
(そしてそろそろみんな飽きてると思いますが)

占いやスピリチュアルカウンセリングについて
いつかはブログに書こうとは思っていたけど
めんどくさくてね…
というわけで、まずはここから。







霊はいない んです。


幽霊も、生霊も、先祖の霊も、
正体のわからない「何か悪いもの」も全て。
「目に見えない、怖いもの」は存在しません。


それはどういうことかというと、


「自分の目には見えない何か悪いものが
 自分に悪さをする」
 ことを、
心配したり、恐れたりする必要がないというとこ。






え? でも私、幽霊見たことあるんだけど・・? 

という人は、
後で説明するのでちょっと待っといてもらって 
順を追っていこう。









この世は実は、自分が作っています。

自分が信じていることが現実となり、
自分が願ったことも現実となる。

(にわかに信じがたい人もいるかもしれないけど、
 とりあえず情報として覚えておいてね。


この世で発生することは、
自分がそう思うからそうなる ので、
「霊はいる」と思う人は霊を見る。
「霊なんかいない」と思う人は霊は見ないし、
その人の人生に霊は存在しない。
だから、霊が自分に悪さするかもしれないっていう
恐れを抱く必要は無い。 だって居ないんだもん。








今って、昔ほど「霊を見た!」的な
雑誌の特集とか、怖い話番組って無いですよね。
友達同士でもそういう話、あんまり出ないでしょ?
何故だと思います?

そして、今のスピリチュアルでは、
「目に見えない何か」てのはみんな、
天使とか、精霊とか、ガイドとかっていう、
キレイでキラキラしていて、
人間に友好的で善良な美しい存在が主流ですよね。
(あ、宇宙人もいるな 


「美しいもの、高貴なもの、
 助けてくれる善良な愛の存在」

見たとか、感じたとか、
そういうのと交信をしているっていう人は
どんどん増えてるのに、その一方で
「怖い幽霊を見た」
「除霊をしてもらったら病気が治った」
「死んだお祖父ちゃんの霊と交信している」

って言う人は、少なくなってるでしょ?







何故だと思います?


(え、「流行らない」から?
 素晴らしい! まさにそうです!










昔は、「肉体を持っていないけど、そこに居る何か」
ていうのは、幽霊以外に思いつかなかったんですよ。
実在する生きてる人間 か、
肉体の無い死んだ人間の霊 の二択しか無い。

だから、悪さをするのも幽霊だし、
逆に良いメッセージをくれるのも幽霊。
(死んだおじいちゃんから伝言です、とかね)


でも、今の時代になって、みんなが、
「コワイものは嫌だ」と思いはじめた。
その代わりに、海外思想から入ってきた
「天使や妖精、ガイドのように、
 愛と優しさしか与えない善良な存在」
の方が
いいなヽ(゚ ー゚ ) って思いはじめた。
世の中が「善良な存在」を選んだから、
世の中の人が見るものが、

恐ろしくて悪いことをする幽霊から、
天使や妖精に変わってきたんです。


「霊がいる」「霊が悪さをする」なんて考えを、
みんなが興味を持たなくなって忘れてしまったから、
みんなが霊を見なくなったんです。

霊は実在するのではなく、
私たちが「霊がいる」という考えを持っていたから、
私たちの人生に出現してたんです。


だってさ。仮に、本当に霊が実在するなら、
たとえ日本に天使や精霊がわんさか増えたって、
悪霊の目撃証言の数は変わらないハズじゃない?
なのになんでそういう話、少なくなったの?
それとも、日本の幽霊は外来種(天使)に食われて
生態系が壊れる絶滅危惧種なのか?
 











リコネクションのエリックは
こういう説明の仕方をしています。

「その人が見るもの、体験するものは
 その人の持つ信念体系による」



信念体系ってのは、
その人が信じているもの、または
その人の思想に根強く影響を及ぼしている価値観のこと。

本人に自覚があってもなくても(←ここ重要)
その人の物の考え方の根幹を成す価値観に沿って、
その人は何かを見たり、感じたり、体験するんです。




たとえば、子供のころから仏教が身近で、
なんとなく、仏様から守っていただいてる、
どこそこの観音様とご縁がある、って思ってる人は、
観音様からのメッセージをもらったりする。
ガイドをビジュアルで見ることができる人は
そのガイドが仏様や観音様の姿をしていたりする。

天使を信じてる人は天使の羽を見たり、
天使からのコンタクトを得たりする。

幽霊は嫌いだし興味ないけど、
でも、亡くなったおじいちゃんが
いつも自分を守ってくれてる、と、
根拠はないけどずっとそう思ってる人は、
ある日友達と面白半分に受けてみた
霊感占いで「おじいちゃんがこう言ってますよ
て言われたりするわけだ。


こんな風に、
「見るものは自分の信念体系によって決まる」ってことは、
「この世で見るものも、存在するものも、
 自分たちで決めれる」
んです。



リコネクション受けた人は
つくづく、自分の考えていることが
実際に現実となって現れるので、
「人生で起こることは自分で作ってるんだな」
てわかると思いますが。。。


人間って、ものすごい力を持ってるんですよ。
自分が考えてることを現実に作り上げる力を
誰でも持ってるんです。
 


だから、もしあなたが
悪さをする霊って嫌だなと思ってるなら、
除霊のためにくっさいお香ξξξを焚いたり、
毎朝どこかへお参りなんかしなくたって、
こう思えばいい。
「そんなもん、私の人生には存在しない」
それで終わり。お金なんてかかりません。





もし、あなたに
体のどこかがいつまでも痛い、
人生で何かがうまくいかない、
家族にいつも悪いことがおこる、 

そんな風に、自分では解決できないと
思えるような何か嫌なことがあったとき。

その理由を霊とか先祖のナントカとかに
探しに行く必要なんてない
んです。
だって、そんなもの存在しないんだもん。
存在しないのに、なんでそれが原因になるの?







大体さー
流行でこの世からいなくなっちゃうような奴らに
一体、どんなすごいことができるっていうんだ。


そんな弱っちい奴らのために、
なんで高いお金出して
除霊だ祈祷だお守りのパワーストーンだを買う必要、ある?

冷静になって考えてみたら、誰でもわかるデショ?
目に見えないものを怖がる気持ちは重々わかるけど、
落ち着いて考えてみて下さい。
ホラ、なんにも怖くないデショ?ヽ(゚ ー゚ )




(あ。もしあなたが、
 霊の存在を信じていたり、
 ウチは代々イタコをやってて
 皆さんにいつも感謝していただいてます、
 この仕事に誇りを持っています、て人なら
 それはあなたの信念体系だからそれで良いですよね 




続く~~~ 


(2013年追記
 時々、この記事についてお問い合わせをいただきますが、
 これは「幽霊を自分で見たことが無い」という人向けの説明です。
 じゃぁ、実際に見たことがある人は?
 そのうち書きますね、すいません  )









2012⁄03⁄02(Fri) 23:49   スピリチュアル | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

サロンセレスト

Author:サロンセレスト
名古屋栄&矢場町
ナディアパーク西で
リコネクション
パワーストーン
オラクルカードを扱っている
スピリチュアルサロンです。

HPはこちら! ↓

http://www.salon-celest.com

お知らせ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
年別 記事一覧

オススメ本

<ザ・ゲート> エリック・パール著「リコネクション」があの「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健氏の和訳で新装!
カウンター

検索フォーム

Notice

リコネクションおよびリコネクティブ・ヒーリングは、お客様の心身に関する診断及び治療を行うものではありません。当ブログ記載の内容は筆者の個人的な経験や見解です。効果や結果は個人差がありますので、全ての皆様に何らかの保証をするものではありません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

↑Top



Copyright © 2012 リコネクションその後の人生を追跡. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN