名古屋市中区栄リコネクション・パワーストーン・ヒプノセラピー  スピリチュアルサロンsalon celestのブログです
お別れ


前々回、


「人生やりきった感」になって
人生に執着が無くなったっちゃったわ~(°▽°;




とか思ったら、全国津々浦々の友人から
安否確認メールを頂いた、てブログを書きましたが。







どーやらアレ、実は若干の



「燃え尽き症候群」



に、なってたみたいです。 えへっ(笑

な、なんだそりゃ。。。。。。。^^;(←小声)











いや、ホントに、


「人生、何にも心配しなくていいんだなぁ~」


とか、



「今までの人生、無いと困る、て必死になって努力して
 なんとかして手に入れようと執着してたものも、
 ちゃんと宇宙が助けてくれるんだから、大丈夫なんだなぁ~」




とか、そういうのがピークになって
かなり人生に対して楽観的になって、
それは良かったんですけどね。









でもホラ、人間ってさ。




やることなくなると、
逆にバランス取れなくなるでしょ?








特に私、リコネに出会う前の人生は、

「自分の努力が自分の人生を変えるんだ!!




て、嫌なことでもやらなきゃいけない、
その我慢が人生を変えるんだ、と、
自分にかなり鞭打って生きてきてただけに、






「あれもこれも、実はやらなくて良かったんだ。。。。

 あの我慢もこの我慢も、必要なかったんだ。。。。

 あんなに嫌なのを我慢してたのに、馬鹿だったよなぁ・・・・・

 でも、それを良かれと選択したのはまぎれもない自分なんだから、

 自分に強制してたのも自分なんだから、

 誰のせいでもないよなぁ。。。。」




て思っちゃったら、なんかショボンとしちゃったんでしょうね 

(定年退職前のオジちゃんの心境でしょうか?(笑 )










で、実を言うと、その少し前に
プライベートでごちゃっとしたのがいくつか重なって、
「もううんざりだ」「でもこれすら、自分がやったことなんだ」て、
思ってた以上に自分ストレスがかかってた、てのがあって。

さらに、時期を同じくして、
30年ご縁を頂いていた、とても近しい方を亡くしまして。
その方は私の人生で、本当に本当に大事で、
人間として沢山のことを私に教えて下さった人だったんですが。


お年もお年で覚悟もしていたし、
自分のパパちゃんが死んだ時、色んなことを散々後悔して、
悔やんで自分を責めて大騒ぎしたあと、
最後には「ただ、悲しい、それだけなんだてわかった経験があったから、
お別れには馴れてるし、そんなに大騒ぎしないし。

何より、エリックが震災の時、
日本に寄せてくれたメッセージにもあったけど
「私たちはひとつの連続体の一部なのだ」
(=私達は常に繰り返し生まれ変わり、
  全ての事に理由があって、つながっている魂)
なんだから、別に大丈夫。。。







とか思ってたんですけど。


それでもやっぱり、喪失は切ない。
寂しいっていうか、悲しいっていうか。。。。
そういう感情の名前もないほど、
頭の中で何も考えることは無いんだけど、
でも、何もかもそぎ落とされたただ真っ白な空白な状態で、
ただ、そのことがふと頭をよぎると、
涙が出そうになるだけ。




で、秋って、「物悲しい」季節じゃーないですか。
季節の変わり目、しかもちょっと寒くなるってことで、
どうやら、そのタイミングもあって、
脳みそのセロトニン(落ち込む感情を左右する脳内物質)レベルが
下がった
みたいなんですよね~

(やだなぁ、こんな説明の仕方する女 






なんだか、突然涙がこみ上げるような感じが続いて、


あれっ 私実は今、かなりヤバいんじゃ?

と気づいたわけです。







よし、
セロトニンを上げるには運動だ!(←相変わらず・笑)

let's 散歩!





と、夜中に近所ウォーキング。








で、歩いてたら、ぽろぽろと涙が出てきて。
嫌なこととか辛いこととかどんどん浮かんできて、
も~ヤダ、も~~耐えられん、も~~無理。とか思い始めて。
そうか、やっぱり私、思ってた以上に
こたえてたんだな、と思いながらも、



あー、泣くのは良いことだ、
感情は体の外に出せばどんどん浄化されて整理されていくし、
泣くってのは確か脳内で麻薬物質みたいなのが出て
ストレス解消になるって、テレビでやってて
「やっぱりそうか!」て思ったしな~




と、こんなときまで
相変わらず可愛げのないことも考えながら、
ダラダラ涙も鼻水も垂れ流したまま歩き続け。
(だって泣くと思わなかったから
 ティッシュ持って出なかったんですよ 








でもなんか、あ、ちょっともう無理、これ以上歩けない、
そこに座ろ、と思って、
偶然(偶然?) 道端にあったベンチに腰かけたら。








目の前の交差点で、
自分のプライベートでごちゃっとした件の
答えっていうか真理っていうかの情景

繰り広げられて。


ほんの一瞬、しかもお互い知らない人同士
その場で慌ただしくごちゃごちゃっとやって、
一緒になってどっかに行っちゃった んですよね。
それを見ていて、






げーーーーーーーーーーー。

真理だ。。。。。。。。。。。。。


しかもこのベンチに座った瞬間、コレって一体。。。。。。









いいや。
いぃーーーーーーーーーーーーーーや。

そんなん見せられても、
アタシのこの気持ちは変わらへんし。
その程度じゃ、この辛い状況、なんの救いにもならんし。
知るかそんなもん、フン 
いいもん。もう死んでやる。もーーいい。
もぉーーホンマにどーーーでもいい






とか、完全にフテくされて、
相変わらずヘロヘロ泣いてそのまま座っていたら。。。








ちょっと話は逸れますが、
私、リコネ受ける前から、
自分に本当に辛いことがあったとき、
歩いていると何故か自分の好きな犬種が散歩していて、
見たり触ったりできる。
(私の好きな犬種って、今の流行りであまり居ないので、
 確率計算としては断然低いはずなのに)


ということに気づいてて、当時から
「あー、きっとカミサマが頑張れって言ってるんだ、
 だったら、頑張らなきゃ・・・
て自分で勝手に作って、思ってたんですよね。







ですから、ベンチに座って気づいた。



あれ。


てことは、ここでも、犬出てくるんじゃね?? 





いいや。
いぃーーーや。
犬なんか出されたって、
アタシの今のこの状態はどうにも・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・








そしたら、よりにもよって、
私の一番好きなビーグル(しかもおデブ!カワイイ!笑)が
散歩で目の前を通りかかり、寄ってくるじゃーないですか。



飼い主さんは
「この子ビビリなんで、スイマセン
とか言うだけあって、触ろうとすると逃げる、を繰り返すんだけど、
結局ぐりぐり私の気が済むまで撫でくりまわさせてくれて、
終いには私の涙もハナミズまでベロベロ舐めてくれちゃって。




ていうか、夜中に真っ暗な往来で
1人で座ってたユニクロ着てる女が
ハナミズにまみれて泣いてるって姿は
(飼い主さんからしたら)
なかなかのホラーだよな。






と思って、飼い主さんには
「すいません、知人を亡くして
 今、ちょっと泣けちゃったんです
と不審者扱いされないように説明したら、
余計に「どんどん触ってって!」て言ってもらえて。










犬なんかで懐柔しようったって、
そんなモンじゃ騙されないからネッ







と思いはしたものの、
その後、たった2日の間に山ほど色んなことが動いて、
どんどん片付いて、全部、



「あぁ、この為にこうなってたのか」

「そっか、やっぱり、自分は守られて助けられていたんだな。。。






て、気づくんです。









リコネ後の人生でも、
辛いことも悲しいことも、落ち込む事も当然ある。
間違えたかな、と思うことも、
なんでこんな仕打ちに?! て思うことも。
(↑後になって、この事情があったからか、て気づくんだけどね


時には、本当にもう無理。 と思っちゃうことだってあったりする。





リコネ前にも私は何度もそういうことがあって、
自分1人の力で立ち向かっていた、て思ってた。
リコネ後は、それすら、全て理由があって、完璧に動いていて。
リコネ前よりも恐ろしいスピードで、
そして周りが「解決できる方向に御膳立てして」動いてくれて、
自分じゃなくて周りのお陰で解決する。
しかもその方法も素晴らしく、寧ろどんどん癒されていく。





エリックが生まれるとき臨死体験した
エリックのお母さんの言葉。


「この世で、そしてこの世を超えたところで起こっているすべてのことには、
 みんなちゃんとした理由があり、完璧に筋が通っているのよ。
 いつの日か、あなたも神の計画の神聖な目的を理解するでしょう。
 -ローイス・パール



この言葉を見るたびに、私はなぜか涙が出そうになる。
だから大丈夫なんだ、て思える。



エリックはリコネクティブ・ヒーリングを説明するとき、いつもこう言う。

「ヒーリングとは、
(自分の存在が)ヒーリングそのものになる
 ということだ」



この言葉の意味が、リコネを受けて、その後色んなことを体験して、
気づいて、振り返って、学んで、つくづく身に染るんです。





癒されるとは、こういうことだ。



だから私達は、また胸を張って歩いていける。






みんな、頑張ろうねッ




















おまけ。



で、ちょっと自分が浮上してから、これ書いててふと気づいた。

数日前から届いていた 「ねんきん」定期便。


「大切なお知らせ」「親展」



なんですかこれは?( ̄- ̄?








あぁ、年金の確認票ね。。。

あれ? 試算表も入ってる?

前はこんなに入ってたっけ??


えーーーと、どれどれ、自営業な私、
今の積み立てで、老後いくらもらえるんだろう。。。。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







え?

この金額、ナニ? 

これ、年額?


月額じゃなくて? 







このコ、数字で出されると
現実的に受け止めるタイプよね~ 
これ見たらきっとやる気出るわよねぇ~
三次元人生、楽しいのよ、ハイッ これ見て頑張ってね! 
(by 宇宙)










テメーー このやろーーー宇宙~~!!













「欲しい物もちゃんと手に入るってわかったから、
 人生執着無くなったわ~ ヽ(°∀°




なんて、







どのクチが言ったそのセリフ。 orz










みんな~~~ 頑張って生きていこうねぇ~~~~・・・・・









数字ってリアリティ満載よね、と思った人は押してね(笑 ↓ 





スポンサーサイト



2011⁄09⁄27(Tue) 13:46   リコネクション | | | ↑Top
光と情報


お~~~

ニュートリノ観測のニュースが飛び交ってますね~



今回のニュースは、
ニュートリノという粒子(物質)が、
ニャンと光より早く動いちゃってるぜ、という発見でした。




「光より高速で進む物質は存在しない」



というのは、かの有名なアインシュタインの相対性理論。

(ホントは是非ここに、アインシュタインの
 有名なアッカンベーの写真を入れたいところですが・笑)





「ていうかそもそも、ニュートリノってなんじゃい 


と思われても、
なんかワカランけどすごいらしい、と思っときゃいいんですが 

つまり、今回の発見、何がすごいって、
はしょって書くと、観測結果に間違いがなければ
現代物理学を根底から覆してしまうワケです。









前回の「科学は絶対なのか」というブログで、


現代の科学は、
Aを説明しようとしたらたまたまBが当てはまったので
A=B だとしているけれど、実は

A=B+C+D だったり A>B だったり、
A=BまたはCまたはD だったりする、

と、まだ解明されていないことが隠されていても
それに人間は気づいていなくて
自分達が発見したところだけで完成されていると思いこんでいる。



てな話を書きましたが、
今回のニュースはまさにそんなかんじ。



いや~ さすがリコネ人生、
時節に合ったブログ書いといて、よかった~~  笑

ていうか、自分が物理学や宇宙学についてイロイロ調べて勉強して
ぼんやり理解した感覚が
まだ頭に残ってる間にこのニュースが出て、
ヨカッタ~ 
(半年後だったら間違いなく、半分以上忘れてるに違いない。
 こんなところまで、ありがとう宇宙~・笑)





でっ もし今回の実験結果が正しければ、

過去へ遡るタイムマシンもできちゃうかもよ?! 

てなハナシまで広がります 

いっや~ 楽しいねぇー! 



(中部圏に住まわれている方なら、
 ちょうど今日(9/25)の中日新聞の朝刊に
 「ニュートリノ高速越え、なぜ衝撃」というタイトルで
 わかりやすく説明が載ってます 

 この記事には、私が前回のブログに書いた

 「この世の3次元+時間の合計4次元の他に、
  異次元が存在するかも」


 という理論も紹介されてました  )









実は、アインシュタインやホーキング博士をはじめとする
世界的に有名な物理学者は
私達一般人が知らないだけで
物理学や宇宙に対して色んなアイディアや、
「いずれこの説が証明されるかも」という
物理学上の予言を数々残しています。
それが何十年、ていうスパンで、後の科学者達によって
次第に証明されたり、修正されて現実化されたりしているみたいです。


予言って、

「神が降りてくるぞぇぇ~~~ 


て、アホみたいな(←スイマセン・笑)ものじゃなくて、
こういうのってすっごく素敵ですよね 

(ノーベル賞受賞の小柴博士がニュートリノ観測を発表したときも、
 SFファンには「理論上の宇宙論についに一歩近づいた!」
 「SF映画の時代が、現実となる日も近い!」

 大変大きな喜びを持って迎えられたんですよ~ 











さて、「光の速度」という言葉が出たので、
今日のネタはコレ。


前回紹介した「宇宙は本当にひとつなのか」の本に
載っていた、光についての情報を一つ。





私達は、「光」の本当の姿を見ているわけではない






エッ?! どゆこと?







「私達が光を見ることができるのは、
 光が眼の裏の網膜に当たったときに
 電子が神経細胞の中を流れるからです。」
(著者・村山さん)



つまり、私達は光そのものを見ているのではなく、
光が目に当たった時の、
体の中の反応で光を感知しているだけ
ということです。



つーことは、
自分の「肉体」が反応しないものが光に含まれてたら
それ、わかんないじゃぁ~ん? 
(実際、不可視光線(太陽光の内、人間の目に見えない波長域)として、
 「紫外線」「赤外線」の存在はわかってますよね)

それ以前に、「そのもの」を見てるんじゃなくて
「そこから発生している2次的な反応」しか見れてないなんて、
私達は一体、光の何を知っているんだろう?









スピな世界では「光」という言葉は相当薄利多売されていて、
はっきしゆって胡散臭い 

(「光が見えます~」だの「光をあなたに~」だの、もうお腹いっぱい





でも、私達が一生に一度のリコネクションで
宇宙とつながった時、何が起こるかと言う説明に


「宇宙から莫大な光と情報が流れ込みます」


というキーワードが、何故かものすごく重要なことののように
何度も何度も繰り返し言われている。
(コレはエリックがチャネリングで受け取ったメッセージ)



私自身が「光」という言葉に対して、
前述のよーなうさんくさい感しか感じられないんですが(^^;
なんかでも、このメッセージには「私達が知っている光」の意味だけでなく、
なんかあるんだろーな。とは思っていて。







いつか、それがわかる日がくるのかな。


まぁ、自分の人生がうまくいってれば、
別にそれ以上は
「わかんなくていい」ですけどね! 








間違いない。と思った人は押してね ↓




こないだどこかを触ったら、コメント欄が不安定になってしまって~ 
何故か突然ロックしたりしちゃうので
ちゃんと直るまでちょっと閉じときます。スイマセン
 





2011⁄09⁄26(Mon) 00:03   リコネクション | | | ↑Top
安否確認


え~・・・
皆様、台風は如何でしょうか。

今回珍しく守山などで浸水があったようで。
名古屋で浸水なんて、ホント、10年前の豪雨以来ですよね 





名古屋って、日本三大都市の割には地味(笑 
そんな名古屋が全国ニュースになることって
あ~~~~・・・・・んまり、無いですよね 

それが今回珍しく、

「名古屋市民の半数に避難勧告!」


なんて派手なニュースが全国に流れたおかげで、
全国のお友達から


「美歩ちゃん、大丈夫?!


とメールを頂いてしまいましたが、

当の本人、申し訳ないほどに



全く持って被害ゼロ。(--;






せいぜい、昨日の帰り、お店が終わったのがギリギリ8時前で


「お、コレはデパートに間に合うかも?!


と、丸栄のダイソーに100円の砂糖壺を買いに行こうと
慌てて走ったら、大雨で
百貨店の地上入り口が時間前なのにシャッターが降りていて、

「地下にお廻り下さ~い 

ていう、ものすごい珍しい張り紙があって、
地下に行ったころにはもうタイムアップで買えず。
そして、三越も時間前なのにもう閉まっていたという、
名古屋ではまず見られない光景を見て
寧ろちょっとテンションアップ、くらい。

(しかし、数日前に同じくダイソーに行ったのに、
 売り切れでやっぱり砂糖壺が買えなくて。
 これは買うなってことだろうか宇宙 ←相変わらず・笑)









そんでね。


ちょっと話が変わるんですが、
一昨日、台風が来る前の日。


実は私、個人的にイロイロ考えているときに、ふと、







なんかもー、今世、やりきった感。 ( ̄- ̄






になっちゃって(笑







なんかもー、 いっかぁ。 






みたいな。




もう嫌だとか、もう飽きたとか、もう耐えられないとか、
そういうネガティブなものでは決してなくて、
ただ単純に



なんかもー お仕事終わった感だし、
この人生にも十分満足してるし、
やること全部終わった気がするから、
もういんじゃね?
 




て思っちゃったんですよね 





なんかこぉ、人生への執着が何も無くなったっていうか。。。(笑

別にやり残したこともないし、
困ってることも、不安も心配も何にもないし、
欲しい物も欲しいと思うものは手に入るし、
手に入らなくてものすごーーーく熱望しているものも、
あれもこれも欲しい! もっと!もっと! 
てな勢いもゼロで。。。。。

「こうじゃなくちゃ、イヤ!

てなものも無く、ホントにフラット(つか、まっ平ら)で(笑




そっかー、もうすぐ2012年だし、
私別にアセンションとか興味ゼロだったけど、

そういうタイミングもあるのかもねぇーーー 

これである日コロッと何故かポックリ逝っちゃっても、

別にいっかーーーーーー

て(笑


そう思ったら宇宙も応えるだろうから、
ホントにそーなるかもなぁ~ 


そう思った自分に対しても、
別にいんじゃな~~い? 
て、可もなく不可もなく、ふーん。
てカンジになったんですよね。



(店を1人でやってるので、もし自分が急に何かで
 死んじゃったりしたら、それを知らない
 ご予約頂いていたお客様がお店の前で
 「おかしいなぁ~」てインターホン鳴らしてたら
 困るよなぁ、て想像をしたことは、過去にあったんですが 














で、ふと、

あー。コレでもし、宇宙が

「うん、アンタがそうしたけりゃ別にそれでもいいけど、
 こっちの企画書では、アンタはまだ今世でやることあるから、
 もーちょっとそこに居なさい
 (←by 神 ・笑



てなってたら、
なんかきっとアクションが起きるんだろうな。
て、思ったんですよね(笑










そしたら次の日から、全国からぞくぞくと


「美歩ちゃん、名古屋大丈夫?!」て


安否確認メール が(笑





今朝なんて、さすがに台風当日だから
お店の予約も入って無くて、必然的にお休みになったから
ぐーーぐーーダラダラ、かなり寝とぼけてたんですけど、
まぁーー朝からホント色んな方々が全国各地から、
しかもリコネのTAさん方からまで頂いてしまいまして~ 
びっくりして目が覚めたわ(笑

なんでしょうね、名古屋と言えばヤツだ、て感じなんでしょーか(笑
本当にありがたいですね 






そんなわけで、皆様、
ご心配下さいまして、ありがとうございました 







そうは言っても、ニュースで田んぼが浸水してるのを見て
「こ、コメが!!! ピカピカの米が~
とショックだった人は押してね ↓







2011⁄09⁄21(Wed) 16:07   リコネクション | | | ↑Top
その理由は


今お気に入りで見ている海外ドラマのハナシ。(・∀・




物語の始まりは、
FBI捜査官がカフェでナンパされた相手とデートしたら、
なんと相手に撃たれてしまって。
(ナンパしてきた奴は、最初から殺すつもりで近づいたらしい)

一命をとりとめたものの、その後の捜査の展開は
さすが海外ドラマのドタバタどんでん返し。




で、話の途中で、この捜査官が
何回か口にしたフレーズがありました。


Everything happens for a reason


「全ての物事は、理由があって発生している」
意訳すると「全ては必然である」とか。





その通りだと思えばその通りだし、
まぁー、こじつけだと言えばこじつけだ。






ちなみに、私個人の、リコネ後の人生観では
「人生に起こることは、
 なんでも理由があって起こっている」
の前者派なんですが。



でも、これは世の中で言われている
「因果応報」 とか 「カルマ(前世の業)の解消」 とか
そういう意味ではありません。


因果応報は、フツーに考えて
自分のやってることが自分に返ってくる、つまり
蔑みには蔑みが、笑顔には笑顔が返ってくる、
てな程度の話なら、私もその通りだと思う。





でも、どーも今のスピ界で
おかしな使われ方をされているのが
「カルマ(前世の業)の解消」


これは、人の魂は輪廻転生する、だから
良いことをした人は次の人生でも幸せになれるし、
悪いことをした人は次の人生でその報いを受ける、
ていう仏教の世界観から派生しているんですが。



それを曲解して、


「今のあなたの苦しみ(体調もメンタルも環境も人間関係も)の原因は
 アナタが前世で行った悪行のバチです。
 だから、アナタは今世でそれを解消しなければなりません」


とかいう意味不明な理屈をつけて、
苦境や修行に甘んじなければいけない、とか、
あなたの運命は○○だから、それに従わなければいけない、
とかいう運命決定論みたいなことを言う人がいる。






古!!! ( ゚д゚)、ペッ

(↑お行儀悪いですよ 







そんな古い概念、もう要らん。(バッサリ。
(キツネが憑いてます、と同じくらい古い)









前世が理由で今の自分に課せられた苦行なんて、
そんなものどこにもない。

大体、前世ってものは全部忘れてリセットして
新しい今世に生まれてくるんだから、

前世に何やったかなんて、カンケーない。
一体、何のために生まれ変わるんだっちゅーの。



今の自分の人生にうまくいってないことがあるならば
それはただ単に、今の自分が作りだしたもの。
理由を知ろうと振り返るなら、今世の自分まででいいんじゃナイノー?
(で、今の自分が作ってんだから、今の自分で解決できるデショ?


原因を過去生に探しに行く必要なんてないし、
「そういう運命なんだから仕方ない」と、
自分で勝手に運命を作り上げ、
それに従う必要なんかどこにもないし、

大体、誰がそんなことをあなたに指図できるというのか?
この人生で何を選んで、何を行うかは
他の誰でも無い、自分が決めることだ。









話が思いっきりそれちゃいましたが。
えーと、なんだっけ(おいおい) そう、
「物事には全て理由がある」






人生で何か起こるとき、それは
「あなたに何かに気づいてほしくて」
起こってるんだ、と以前のブログにも書きましたが




私のリコネ後の人生ではいつも、
「一見、ネガティブ」に見えることは、
結局巡り巡って
「お見事!」な展開が隠されている。
だから、何か辛いこととか嫌なこととが起こっているとき、
「あっ」と立ち止まる。
「これは何かあるな」と。


なぜなら、物事は全て、理由があって起こっているから。


そしてそれは、「私が間違っていたから」とか
「世の中ってこういうものだから我慢しなきゃ」というような
私達が陥りがちな安直な答えではなくて、
もっと意外な答えが隠されてたりする。






なぜ意外か?





それは、自分が想像する答えはせいぜい、
自分の偏った発想の中からでしかなくて、
そして、大抵の人間はみんな悲観主義者だから。


どうしていいのかわからなくて困窮しているときほど、
真実は常に、自分が想像する答えの外にある。
(自分の想像の外にあるから、わからないのは当たり前か


でも、いつも宇宙が助けてくれてちゃんと解決するって
実体験でわかっているので、
最近は困ったことが発生しても、実は困ってない(笑
(いや、さすがにその渦中のときは、
 アワアワ(゜Д゜; ≡ ;゜д゜) するんですけどね 












さて、くだんのドラマですが、

ストーリーの展開は、最初から最後まで
「これをやったら、こうなった」とか
「偶然だと思ったら違った」とか
「良かれと思ってやったことが逆に裏目に出る」とか、
いわゆる「過去の出来事が原因になって悪いことが起こった」的な
一見、「因果応報のネガティブバージョン」満載だったんですが。


話の最後の最後に、意外な展開が残されていました。

それは、その回のストーリーとは全然関係がなくて、
見ている側も
「え~ちょっとナニ、そんな展開???(T▽T*
と思うような、カンドー的な「まさかの素敵な出会い」につながった、というものでした。

(つまり、今回の事件は
 「過去に悪いことをしたから、それが原因で悪いことが起こった」のではなく、
 未来に発生するミラクルな素晴らしい出来事が発生するための
 前振りにすぎなかった、てこと 

 過去が原因で今が発生するのではなく、
 未来に起こることの前準備の為に、今の出来事が発生している








この、捜査官が最後に同僚に尋ねた言葉。

Do you believe everything happens for a reason?

「全てには理由があるって、信じる?





嫌なことに振り回されて、
ただ被害者でいることに甘んじて、
悲観運命論みたいなネガティブな思考に
どっぷり浸かって悲嘆に暮れていることが、あなたの人生だろうか?

それとも、それは全部、先に起こる
あなたが想像もしない素晴らしい未来へつながるために
起こっているんだろうか?









「全ては理由があって起こっている」


それは過去の過ちに起因するものではなく、
未来に発生する、新しいステップのために起こっている。

だから、もし今あなたが辛いと思っていることがあるならば、
それはいつか必ず解決する。思いがけない展開とともに。




あなたは信じますか?













キュートなDr.リードがお気に入りなんだよね~
と見てるドラマがわかった人は押してね↓ 
(わかんなくても押してね(笑 )







2011⁄09⁄15(Thu) 22:09   リコネクション | | | ↑Top
科学は「絶対」なのか。


やっと内容紹介、「宇宙はほんとうに一つなのか」



まず一番笑ったのが、本冒頭に紹介されている情報。


私達の住むこの世界をかたちづくる物質、
その一番小さい形である「分子」
(※分子も実は原子、電子、とか細かくわかれてくんだけど)

私達のこの体も、机も、吸ってる空気も、
ペットのくーちゃんも、海も山も地球も、
全部分子から出来ている。


しかし。


実はこの宇宙に占める分子の割合、
なんとたった4.7%。




エッ  この世の物って、
全部分子でできてんじゃなかったの?(°▽°;




じゃぁ残りは一体、何かっていうと。




暗黒物質     約23%
暗黒エネルギー 約73%







暗黒・・・・・ 








スターウォーズか?(爆

(バーンバーンバーン バーンババーン バーンババーン 
 ↑ シスの暗黒卿、ダースベイダーのテーマ )





ではなく。(^^;


「暗黒」ってネーミングは、単に「目に見えないから」て意味で。
そして、一体どんなものか、まだ全く解明されていないそうです。
でも、存在していることはわかっているらしい。







何しろこの暗黒物質。

分子をすり抜けるので、何にもぶつからない。
つまり、今、この瞬間にも、
私達のこの体のまわりにも実はこっそり存在していて、
しかも


「ハイ、ちょっとごめんなさいヨ~~ ~(m--)m 」


私達の体をすりぬけているハズだとか。↑





そんな風に私達の体の間をつるりぬるりとすり抜けて、
しかも私達が感知できている分子よりも莫大に多いものが、
まだ全く解明されていないなんて。



大丈夫か私達(笑  




私達人類って、こんなに文明が進んでいるのに、
まだなーーんにも、わかってないんだねぇ~~~・・・


この暗黒物質&エネルギーがどんなものか、
今、最新の宇宙論として世界中の研究者たちが
取り組んでいるそうです。







で、この暗黒物質・エネルギーが一体どこから発生しているのか。
今、一番の有力な説が、
どうやら異次元から出てきてんじゃないの。てことになっている。


異次元っていうと、SF映画みたいなイメージだけど、
これもかなり真面目な話。


多元宇宙、という言葉は2つの意味があって。
私達のこの4次元宇宙の中には
実はもう一つ、またはそれ以上の次元がある、
という多次元宇宙と、
この私達が存在する宇宙、てものは
実は他にも無数にもある、という多元宇宙 の2種類です。
(前者は、宇宙は一つでその中に次元が沢山、
 後者は、宇宙そのものが沢山ある、ということ)


暗黒物質・エネルギーは、私達が居る宇宙の中にある、
他の次元から発生しているのではないかということ。

この異次元の存在、
私達に馴染みのある「重力」の法則から考えると
ものすごく理にかなって説明できて、
私も読んでて「ナルホドー」と納得。






私達が居るこの次元は、3次元(縦・横・高さ)と
時間軸の1次元を足した、合計4次元。
そして、実はその他にまだもう一つ次元があって、
それはあまりに小さすぎて私達の目で観測できないだけで、
私達の周りに無数に山ほどある。
かもしれない、とか。

さらに言うなら、この宇宙には、5次元以上に
もっと沢山次元が存在していて、
私達が存在するこの3次元は実は
一枚の薄い膜の上にぼよ~んと貼りついている状態だ
ていう
「ブレーン宇宙」なんて理論まで。






・・・・・なんて面白いの・・・・・(・∀・ワクテキ







アメリカのリサ・ランドール博士の
「ワープする宇宙」という本が日本でも有名だそうですが、
この人は、この膜から異次元の物質(=暗黒軍団)が
流れ込んできているのだ、という説を出していて、
今、かなりこれが有力だそうです。


超ひも理論で推測されるには、
この宇宙には、私達の住む3次元の他に
あと6次元もあると言われていたり。





6次元っていわれても、ボンヤリ~~~~~(°▽°;;





て感じですが(笑
でも、たった1次元でもすごいことになりますよね。
だって、私達が操れない時間の流れ。これすら1次元扱い。
(厳密には時間は次元ってより、時空だけど。)
その1次元があるだけで、この世の中身が全く違ったものになる。


そして、「宇宙が沢山ある」方の多元宇宙についても、
枝分かれされた無数の宇宙とか
一瞬一瞬で消滅する泡宇宙とか
も簡単に紹介されています。









そんな風に、
私達の想像をはるかに超えた、
まだ全く解明されていない真実が
この世には山ほどあって。

世の中の科学者もよく言ってるんですが、
今の科学は、Aを説明するのにBという方程式を使ってみたら
うまいこと説明できた、ということで
A=Bだと思っているけど、
実は A>B だったり、 
A= B、またはC、またはD だったりするかもしれない。
(必要十分条件ですね。
 BはAを一部満たすけど、Aの全てを満たしている訳ではない。)


だから、「こうだ」と証明したつもりになっていたら、
後から違ってることが判明したりすることは時々あって。

私達が「科学的に実証された事実」だと思っている
科学そのものが実はまだ未完成で、
私達が今知らないことに気がついた時、
この世の成り立ちは途方も無く、
全く違ったものだったことが判明するかもしれないワケです。
(だって、私達のこの世界が薄い膜の上に
 ぺたっと貼りついてるって、意味わかんなくない? 







物事を立証する根拠にしている科学ですらそんな感じなのに、
なぜ、私達は、そんな不確かな推論を
揺るぎのない真実だと決めつけてしまって、
そこに自分の人生やこの世の仕組みをあてはめて、


「○○ に決まっている」
「○○ なのが当たり前だ」
「ありえない」


と決めつけているんだろう? 


私達は、人生の、この世の理の、仕組みの、
一体何を、知っているんだろう?
世の中、私達が解明できていないことの方が多いのに。

この世の出来事を、今の自分が知り得ている理屈で検証して、
それがこの世の全てだと思って、
先のことや、自分ができることを小さく限定してしまっている。
その理屈自体が、本当は間違っているかもしれないのに。
存在を知らずに、使えていないものだって一杯あるかもしれないのに。



大体、引き寄せの法則だって、おかしいじゃない?
なんで、「物質」「思ってるだけで手に入る」んだろう?
なのに私も、他の人も、ちゃんと手に入れている。
私も今回、この本っていう物質を手に入れましたよ、
頭の中で宇宙にお願いしただけで。


この世は本当は、私達が知らないだけで、
もっと何か、他の仕組みがあるんじゃないだろうか?
だったら、「そんなことありえない」と思っていることも
実はできちゃったりするんじゃなかろうか?





だったら、なんでも「ありえない」と決めつけずに、
試してみてもいいんじゃないでしょうか。
この世のすべてはまだ、「わからない」んだから。(°ー°





可能性は無限に広がっている。
私達が見上げる、この広く果てしない宇宙と同じように。




広いね。と思った人は押してね(笑 ↓







2011⁄09⁄09(Fri) 22:59   スピリチュアルと科学 | | | ↑Top
スピリチュアルと科学


前回予告のこの本





最新宇宙論入門
「宇宙は本当にひとつなのか」
東大卒、東大の難しい名前の研究機関の初代所長だった
若きホープ 村山斉さんて人の本です。
(なんか難しい肩書きを一杯もってる人らしい)



さて、何故この本を引き寄せるに至ったか~ですけど。


元々私は、スピリチュアルは完全にアウェイな人間だったので

「願いは叶います ヽ(°▽° とか
「天使にお願いしましょう 人(´ー`) とかいう

非現実的な呪文はハナから信用していなかった。

(なのに今や、どうよ ^^;)





で、自分がスピリチュアルに馴染みだしてからは


「スピでゆってること、
 科学的に、現実的に説明してくんなきゃ
 アタシ信用できないんですけど 



と、ディーパック・チョプラや半田広宣のような
理系スピリチュアル人の本を読んだりしてました。
(コレ今度紹介しますね)





で、リコネもそうだけど、最近のスピリチュアルは
科学的な側面からの説明を用いているものが多いです。

量子力学(原子、電子レベルの物理学理論)や
ひも理論(今は超ひも理論に発展)は
スピリチュアル界ではすでにおなじみの物理学。
そしてリコネでは特に、
多次元宇宙平行(パラレル)宇宙についても言及されていて。



多次元宇宙ってのは、
宇宙には、私達が存在するこの次元以外にも
他の次元が沢山存在している、という説で、
これは決してSFなどの絵空事ではなく、
今や最新の物理学、宇宙の分野では
世界中の学者に研究されている有力な理論だったりする。




そんなわけで、
量子力学とか多次元宇宙って言葉が
リコネに出てくる以上
ちゃんと詳しく知っておきたいじゃーないですか 


でも私は、スピリチュアル側からの説明しか聞いてない。
本職の科学者や物理学者の話を聞いてみないと
ホントのことなんて何もワカンナイじゃない~?

だから、量子力学や多次元宇宙論の、
科学者が書いた本を読みたいと思った。










が。








勉強しようと本を探そうにも、
こっちはホントの量子論をがっつり勉強したいワケじゃないし、
私の知りたいことだけをちょろっと知りたいだけなのに、
ネットで検索すると
本格的な理系のページばっかりでてきて、
何がなんだかさっぱりわからねぇ。 orz

だって、「量子力学」で検索してみても、
ウィキペディアの説明、見てみて下さいよ。
わかるわけなくない? 

たっしょ~~聞きかじって知っていた
「コペンハーゲン解釈」
「シュレーディンガーのネコ」
とかさ。
なんとなく知っていても、それについて
何度読もうと努力しても、目が拒否。


多元宇宙とか、多次元とかで検索しても、
出てくるのはアヤシゲな一昔前スピとか、
SFとか、数式が出てくるホンモノの理系ページとか。。。。


それでも一晩頑張ってみたが、
何をどう絞り込めばいいのか、見当もつかない(--;





も~! ワカラーン!! 
宇宙、なんとかしてくれ!!!
オメーのことを勉強するんだよーーー! 





とやっておいたら。



「言ったからには学びなさいよ、ホレ   」 (by宇宙



で、前回、リコネ効果で箱根でご対面~(^^;

(リコネクション受けてると、こういう
 「自分の努力じゃームリ」をちゃっちゃと片づけてって
 くれるからホント助かってます・・・






しかしこの本はすごい。何がすごいって、
私のような物理アンテナゼロの人間にまで
ちゃんとわかるよう書かれている
ところが 

(本当に頭のいい人ってのは、
 サル相手でも、わかるような説明できるんだよね~・・・)




宇宙のことも物理のことも
何にもわからない人に、
まず地球と月、太陽からスタートして、
銀河系の成り立ち、
スーパーカミオカンデとニュートリノ、
宇宙の構造、観測方法、ビックバン、
原子分子素粒子、重力と磁気まで話も細かくなって
アインシュタインやホーキング博士も出てきて
最後に異次元、多元宇宙まで。






頭のいい人ってホントにすごいね (--; (←繰り返し

(そして、私の頭のレベルに合わせた本を
 引き寄せてくれる宇宙もすごいよね 





重力とか分子とか「エネルギー保存の法則」とか、
リアルなムツカシー理論をわかりやすく説明していて
さらさらっと文面をなぞるような読み方しても
話についていけますので、
ちょっと読んでみたい、程度の入門書には最適です 

(サンデルの「これからの正義の話をしよう」の方が
 かなり頭使いました ^^; )






なんだか前置きが長くなってしまったので
肝心の本題は次回へ go~~~ 

(ついでにカテゴリを「スピリチュアルと科学」で新設。
 私みたいな左脳重視スピ愛好家もどっかにいるだろう~ 





難しい話を次から次へと書かれると
なんかもー、お腹いっぱい (@Д@ になるもんね、と
同感してくれる人は押してね ↓







2011⁄09⁄05(Mon) 17:12   スピリチュアルと科学 | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

サロンセレスト

Author:サロンセレスト
名古屋栄&矢場町
ナディアパーク西で
リコネクション
パワーストーン
オラクルカードを扱っている
スピリチュアルサロンです。

HPはこちら! ↓

http://www.salon-celest.com

お知らせ

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
年別 記事一覧

オススメ本

<ザ・ゲート> エリック・パール著「リコネクション」があの「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健氏の和訳で新装!
カウンター

検索フォーム

Notice

リコネクションおよびリコネクティブ・ヒーリングは、お客様の心身に関する診断及び治療を行うものではありません。当ブログ記載の内容は筆者の個人的な経験や見解です。効果や結果は個人差がありますので、全ての皆様に何らかの保証をするものではありません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

↑Top



Copyright © 2011 リコネクションその後の人生を追跡. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN