名古屋市中区栄のリコネクション&パワーストーン  スピリチュアルサロンsalon celestのブログです
リコネ de 旅行


さて、前回の箱根旅行、
やはり私の旅行ですからリコネ効果満載でした(笑



初日、富士屋ホテルのランチの予約を取ろうと
当日の到着の1時間くらい前に電話したんですね~

そしたら、さすが夏休み。相当混んでいたらしく。


「ただ今、予約はお取りできない状態ですので、
 ご来店頂いてから待ち時間は1時間はかかるかと・・・



との返答。

シマッタ~・・・
リコネ人生だからと甘く見ていたが
夏休みの観光地だもんな。。。。。

と思ったものの。






待てよ。。。 

だからって、それでもやっぱりリコネ人生なんだから、
意外~に早く席に案内されちゃったりして。。。。
ダメだって思っちゃうと、そっちが現実化するんだから。


時間はダメでもせめて、窓際で眺めがいい席がいいなぁ~
せっかく遠くから来たんだし、箱根の自然を見ながらゴハンしたいし。。。


ヨシ。宇宙、というより今回は
箱根の大自然の妖精さん達!(←笑
ヨロチクねぇ~~人(°▽°;;





と、箱根の登山電車の中でやっておいた。(ヤケクソ・笑





そしたら。

ホテルに着いたら、1時間待ちとか言われてたのに
誰も待ち客がいなくて、あっさり着席。
しかも希望通り窓際、更にコーナー席。




わーお・・・・・(°▽°;;;
ありがとう妖精さん・・・・・・・






そして2日目の芦ノ湖。



アップルパイを食べようと思っていた
サロン・ド・テ・ロサージュは
遊覧船の港から徒歩10分位。
歩くのめんどくさいな。。。と思いながら遊覧船を降りたら、
ちょうど停まっていたホテルの送迎バス発見。


わーーラッキーーー
と、バスに乗りながら思い出した。



あ。そうだ、ロサージュもいつもかなり混んでるって
書いてあったから、ここもするっと入れますよーにーー
そして窓際で湖を見ながらお茶できますよーーにーーー 人(°∀°





と、やっぱり妖精さん(二回目・笑)にリクエスト。
(だって、一回やったら叶ったから、
 そりゃやってみようって思うデショ 








で、ロサージュにたどり着いてみたら。
私達の前にちょうど二組、お客様が店に入りかけていて。

あああ、やっぱり混んでるな。待たなきゃダメかなと思っていたら、
その二組はすぐ席に通されたけど
私達は待つこと数分。



アレー。これはタイミング悪かったのか・・・?
あれ、待てよ、もしかして・・・・




と思ってたら、用意が出来たと通されたテーブルが、
案の定、窓際で。

そして、こっそり振り返ってみたら(←嫌らしいことをするなぁ。
私達の先に席に通されたお二組は、
店のフロアの内側の方の席だった。。。。。。

やっぱり、私が窓際がいいってゆったから、
うまいこと窓際の席が空くタイミングに入れるよう、
私達の前に二組お客様がいた
んですね。。。。。
実際、待ったってゆっても、数分だったし。






うーん、ここまで希望を通してもらって
ズルくないか私 、とか思いながらも、
でも、リコネの人生でつくづく学んだのが、

「お互いの希望がうまくかみ合って、お互いラッキー

なのがリコネ人生。
一方だけが損をしたり得をしたりするものではない。

きっと、私達の先に入ったお二組は
「席の場所より、雨も降ってるから早く店に入りたい
が優先だったのかな~ なんて 





で。このロサージュの目の前が、箱根神社でした。
目の前に樹齢何百年の木が茂っていると
行きたくなるのが人情。


なのに、お茶が終わる頃に、突然、
とんでもないどしゃ降り
になってきてしまいまして 



なんだよ。このタイミングで降るって、来るなってことかよ

迷ったのですが、お連れ様が大雨に行く気を無くしてしまい。
「もう帰ろうよ」てことになっちゃいまして。


で、この芦ノ湖から、新幹線の小田原駅までは
バスで一本で行けるんですが、1時間はかかる。
この日はただでさえ夏休みで周辺道路がすごく混んでた上に、
朝から雨だったので、バスは軒並み
運行ダイヤが狂いまくり。時刻表、意味ナシ。


だから、バス停に行って、いつくるかわからないバスを
待ってないといけない状態だったのですが、
お店を出て、バス乗り場に行ってみたら。
「小田原駅までノンストップの急行バス」
てのがバス停にちゃっかり停まってて。。。


え、急行バスなんて、あったの?
箱根の時刻表一覧もってるけど、
そんなのどこにも載ってないじゃん






まぁいい、そこに居るから乗ろう。(--;




ていうか、これだけバスの運行が狂ってて
職員さんが雨の中、バス乗り場に立って案内してる状態なのに
私達がバス停に着いたら急行バスが待ってる
って一体どういうことやねん





と、脳内イメージでは



ハイホー♪ ヽ(゚∇゚ )ノヽ( ゚∇゚)ノ ハイホー♪ 



と箱根の妖精さん達が
運ぶバスにまんまと乗せられて(笑
勝手にどっかへ運ばれているキモチ 






しかし、ただでさえ、予定より早く小田原駅へ
着いちゃう状態なのに、急行バスなんか乗ったら
もっと早く着いちゃって、新幹線までヒマなんじゃ???
と若干心配になってまして。。。。
(何しろ、小田原に停まるひかりは2時間に1本しかない)




私達が乗る予定のひかりは18時発。
小田原駅に着いたのは16時40分位。
駅に着いてみたら、



大雨で新幹線ストップ。



キャーーー・・・・・・ (°▽°;;




この時点で、16時に小田原に着くはずだった先発のひかりも
まだ一つ前の横浜で停車中で、動く予定立たず。




そうか、とっとと帰れ、と言わんばかりの妖精さん達は
こーゆーことだったのね、
16時のがここまで遅れてるってことは
18時のはもっと遅くなるだろうし。。。
18時のを待ってたらいつ帰れるかわからないので
今の内にチケットを16時のに変えておこう(--;



それでも新幹線は今現在、動いてないので、
時間をつぶさなければいけない。
いつ動くかわからないから、駅から離れられないし。

そしたらお連れ様が


「あそこに本屋さんあるから行こうよ。


いいけど。。。。時間つぶせるなら。 







そしたら、



ちょいと前に

「こんなことを知りたいから、良い本ないかな~
 自分では探せないから、宇宙、情報よろしくプリーズ~ 人(°-°」


とやっておいた本が、



ちゃっかり平積みで陳列 








キャァァァーーーー・・・・・ (°▽°;;;;

見つけちゃった~・・・
箱根まできてぇ~~~・・・
しかも、連れが「行こう」て言わなければ
自分では行こうと思わなかった
本屋さんで・・・・






で、本買って、これからどうしよう、
お腹チャポチャポだけど
スタバで待とうかと店に入った瞬間、お連れ様が



「あ! 新幹線動いたって!!! 行こ! 








(本も買えたし、お腹も一杯でお茶要らないでしょ、
 もう帰りなさ~い ヽ(°▽°  by妖精さん)










箱根の妖精さん、
なんだか色々ありがとううぅぅぅぅ~~~・・・・・・ (←笑












そんな訳で、
わざわざ箱根まで行って見つけた本がこちら。



110825_2258~01




一体どういう趣向ですか、と思った人は押してね(笑 ↓

(押されなくても、次回のネタはこの本です 





スポンサーサイト



2011⁄08⁄31(Wed) 15:51   リコネクション | | | ↑Top
箱根行ってきました


先日、夏休みと称して箱根に行ってきました



クラシックホテルが好きな私にとって欠かせないのは
富士屋ホテル。明治時代に建てられた洋館です。
(泊ったのは別のホテルなんだけどね)


11082.jpg

ここは古き良きゴージャスな日本を楽しむホテル。

このホテルで有名なのは、このメインダイニング。
天井に草花の絵があるのもジャパネスクですねーー 


11088.jpg

1108.jpg


でっ 富士屋ホテルの代名詞でもある有名なカレーがこちら。
(コース料理の中の一品なので量はちょこっとです)

11085.jpg

11086.jpg

付け合わせの薬味も箱根名産の寄木細工に入ってて
美味しかったです。。。
左上から時計回りに、
マンゴーチャツネ、謎、福神漬け、
らっきょう、レーズン、謎。(←説明されたけど忘れた 



実は10年近く前? 富士屋ホテルに来た時
このカレーを食べたような気がして
そんときは「別にフツー」 とかいう感想だったのですが。
今回は舌が変わったのか大人になったのか、
「あー。確かに手が込んでいる。
 値段の高さは、この手間賃だなぁ」て思いました。
ホテルのロビーラウンジで食べる「ホテルのカレー」を
更に深く作りこんだ感じです 
(で、後になってこのカレーは7日間かけて作ってる知って。
 しまったもっと味を検証すればよかった 


で、メニューに
「皇族の方々に愛されたチョコレートナッツサンデー 
とかいう御大層(←笑)なものを発見。


出てきたものはコレ。

11087.jpg


なんだ、ただのバニラアイスにチョコがけじゃ~ん ┐(´ー`)┌

(最近のカフェスウィーツに馴れてるので、
 もっとモリモリなゴージャスサンデーを期待していた)

と、この資生堂パーラーのバニラアイスクリン的な物を
食べてみたら。


あれっ。ホントだ美味しい・・・
ナッツがめっちゃ香ばしい。びっくり。意外。


すいませんでした富士屋ホテルさん。。。。。orz

(こういうのを、そっと一口頂いて、
 「とてもおいしゅうございますね」とにっこりするのが
 お育ちの証拠っちゅーことでしょーか。 
 無理だ~ ムリムリ~~~ ・笑)





2日目は芦ノ湖ほとりにある
小田急山のホテル、隣接のティーラウンジ
サロン・ド・テ・ロサージュでお茶。


まぁーーーー二日目は天気が悪くて、
芦ノ湖もどんよりやる気ゼロ。

11083.jpg



で、このロサージュでは有名な
アップルパイにバニラアイスのせを注文。

11084.jpg




何が有名かって、このアップルパイを注文すると
毎回ワゴンでテーブルまでやってきて、
客の目の前でフルーツソースをドレッサージュ(←ソースで飾ることこう言うんだって~)
する、てのが売りだったんですけど。。。。


各テーブル皆がこれを頼むので、
その度にワゴンがガラガラと行ったり来たり。


うん、いいよ、ワゴンそこに置いといて。 (°-°


のキモチになったり (ムードゼロ・笑)




肝心のフルーツソースは、
オレンジ、木イチゴ、ベリーのヨーグルト、
ピスタチオ、カスタードアングレーゼ ・・・だった気がするけど、
食べるときはバニラアイスも一緒に全部混ぜちゃって

結局木イチゴの味しかしない。

という、パティシエ泣かせな感想。

(ウソです。美味しかったです・笑
 ホットアップルパイに冷たいバニラの組み合わせ大好きなの。

 ↑ て、じゃぁやっぱりフルーツソース要らんじゃん 






てな感じの旅行でしたが(どんだけ大雑把)
さすがリコネ人生な私。
旅行中色々といいタイミングがありましたので
それは次回~ 






涼しくなったのでブログ書く気になったか、
と察した人は押してね ↓ 









2011⁄08⁄25(Thu) 15:07   ネタな日記 | | | ↑Top
ご予約方法のご案内


お知らせです~ 



実は数日前から、
ご予約の方法を少し変えさせていただきました。

長らく、HPにカレンダー表記をして
空いている日時をご案内していたのですが、
試みにしばらくの間、カレンダー表記をやめて
問合せ式にしてみようかなと 





なんかね。。。
リコネで宇宙とつながった人生って、ホント、
何事もタイミングよく物事がまわっていくんですよね~


今までは、自分のプライベートの約束も
手帳を見て、友達みんなの予定を確認して、
「思考錯誤してスケジュールを合わせて」いたんですけど。


でも、ふと気づいてみたら、
相手から指定される日が大抵、
何故か自分の都合の良い日にちだったり、
複数人で調整をしようにも、じょーーーずに収まる。
調整がつかなかった企画は、色んな意味で
「流してオッケー」または「今じゃなかった」なものだったり。





アレー。
スケジュールって、「自分が管理」するものだと
思ってたんだけど、
「宇宙が管理するから、それに巻き込まれてく」
方がいいんじゃないの~?
と思うようになりまして。。。
(これはリコネプラクティショナーならみんな言っているのですが





でも、それはプライベートのスケジュールだけだと思ってたんですけど。
最近になって

だったら店の予約もそうなんじゃぁ? 

て気づきましてね。。。。







もともと、お店のスケジュールも、
ウチは大体トントンと埋まって行くのですが
ある日、一日の真中に一枠だけぽっかり
予約が埋まらず空いてしまった時間があって、

「アレー ここんとこだけ空いちゃったなぁ~
 まぁいいか 

とか思ってたら、
前日から色々バタバタしていて意外に疲れてしまって、
その空き時間に横になってたら
シャキーン!と復活、とか。




同じように、次の枠が空いたままのとき、
その前の枠にいらしたお客様が
とりあえずパワーストーンだけ作ろうとご予約を下さったけど
「やっぱりリコネクティブ・ヒーリングも受けちゃいます~
と仰って下さったり。


同じくパワーストーンのセッションで、
旦那様にご同伴された奥様がセッションを見ていて
「やっぱり私も欲しい!
急きょ1人分のセッションが追加になったり。




あら~~~
次がちょうど空いてて良かったですね~
大抵は全部埋まってるから、急にご希望頂いても
ゴメンナサイ無理です てことになるハズなのに、
急なご希望の時に限ってちゃんと次が空いている。
さすがリコネ人生ってウマイこと行くわ~


なんて、今までも、私1人で喜んでたんですけど(笑






そんなことが続いていて、段々

あれっ これはもしかしてホントに、
店の予約も結局はもっと宇宙に任せておいた方が
うまくまわるんじゃないのか?
 

思うようになりまして。








そしたら、さすがにこれはどーなん、とか思ったことが。

いつもは地下鉄で店に出勤してますが、
たまたま車でお店に出勤しようとしたとき、
何故か手間取ってあわや遅刻かもと焦ったことがありまして。


「まずいマズイ プロとしてそりゃイカンでしょ、
 お願い宇宙、間に合わせて~~!!



とアワアワしていたとき、ふと気づいた。




・・・・アレッ・・・・もしかして・・・
リコネな人生の法則で考えたら、
実はお客様まで遅刻してきてセーフ、
みたいなことになっちゃったりする
んだろうか・・・


いや、まさかそんな・・・・・
でも今日の朝イチのご予約は
リコネクティブ・ヒーリングだからな・・・・
余計にタイミングが合うはずでは。



まさかな。
でも一応、試してみよう。
ていうか、この結果がどうなるかを検証してみよう。 人(°-°;↑↑






とはいうものの、そりゃ社会人としてプロとして
こっちが遅刻するわけにゃーいかないでしょうよ。(←
と、車で出勤する時にはいつも
駐車代が一番安いとこ(店から遠い)に停めていたけど、
その時は店の目の前の高い駐車場に慌てて突っ込み、
バタバタと店に走って、慌てて準備。





あああああ。良かった、間に合った・・・・・・・




・・・・・・・・・



(時計は10時を周り。)






アレッ? (°▽°;






しばらくして電話が鳴って。






お客様
「す、すみません、道路が混んでてかなり時間がかかってまして、
 遅刻しちゃうんですが、大丈夫でしょうか~







はい。。。。。ドーーゾ。。。。。。。。
ていうか、なんだか私のせいの気がするので
お気遣いなくゆっくりで大丈夫です。。。。
(↑午後だと後ろの予約が詰まってるけど、
 午前中だったのでお昼休憩で調整できた)









マジですか宇宙。orz













で、リコネクションは2日間で1セットの予約のため、
お客様都合で日程を組んで行くと
私が週休1日になってしまうことがよくあるんですが、
そんなときは無理せず、こちらも
この二日間は半日でクローズ、というように、
臨機応変に自分の体調管理をしていたつもりだったんですけど。。。


わざわざ半休にした当日になってみると
意外~にヘーキだったりして、
あー、ついでに店の大掃除でもしよかなーとか思ってたら



「カレンダーでは、今日はもう終日予約済みになってるんですけど
 私、関東在なんですが、
 今日仕事で名古屋に来てるんです。
 何時でもいいので、今日受けれる時間って無いですか




とありがたいご連絡を頂戴したりして。
そりゃーーそんなご遠方からわざわざいらして下さるなんて
ドーゾドーゾこちらこそ是非、ていうか今日、
実は空いてます、みたいなことになるじゃないですか。。。






お客様が
「ダメ元で電話してみて、ホントに良かった~!
と喜んで下さるのを見て、ちょっと罪悪感 



こりゃーーもしかして、ホントに
カレンダー無い方がいいのか???( ̄- ̄;;









私、いろんなことを全部キチキチ決めて
管理して設計していく性格だったんですけど。。。
(だから旅行のときなんて、電車乗り換えは分単位で、
 行く場所も食事の店も、全部調べて全部決めて動いてた)



リコネ後の人生では、
自分が良かれと思ったコントロール
(リスク管理とか、将来設計とか、スケジュール管理とか)が、
ことごとく「寧ろジャマだった」ことに気づき、
なんかもーーーとりあえず出たとこ勝負で
流れに任せてた方が結局うまく収まる。

てことに、散々思い知らされてきてるんですよね。。。



さすがに店の予約に関しては、
ウチは1週間前にはもう一杯になってしまう日も沢山あるので、
予約カレンダーあった方が
お客様的には目安になっていいんじゃないの~~??(--;
と、かなり長い間迷っていましたが、
どーもそうじゃないような気がずっとしてるので、
勇気を出して、問合せ制に変えてみようと思います。


何事も
「本当にそんな気がするなら、勇気を出して実行してみる」ことが、
自分の制限を超える第一歩ですもんね 
(で、大抵、間違いなかったりするんだコレが 







てなわけで、
HPのご案内を変更して数日ですが、
すでにご頂いたご予約メールは全部
も~ ホント~~~にじょーーずにうまいこといってて、(←
特に混乱も無く、大変順調な様相です。
皆様、ご協力下さいまして本当にありがとうございます 


お問合せはメールの方が
お店の場所のご案内もしやすいのですが、
「予約の仕方がわかりにくいわぁ~」と思われた方は
どうぞお電話でお問合せ下さいませ。
皆様にお目にかかれますことを、
楽しみにお待ちしております! 









暑くてパソコン立ちあげたくなくて
ブログで告知するの遅れたんでしょ。
と、スルドいところをつっこんで下さる方は押してね ↓








2011⁄08⁄19(Fri) 23:26   ネタな日記 | | | ↑Top
野生の王国 パート?


このタイトルで何回かネタを書いたのですが
一体何回書いたのか忘れてしまいました。



何故か、嫌いな虫 。。。と
縁のあるワタシですが (--;

(ハッ そうか、極度に嫌っているから
 逆に引き寄せてしまうのか )





今、部屋の網戸の金具が壊れておりまして。
先日の台風のとき危ないから窓からはずしたんですね。
で、面倒くさくてそのまま放置状態。

ということは、窓を開けると
私の部屋はものっすごいオープンハートな状態に。





愛を受け取り、与える為に
ハートチャクラをオープンにしましょうヽ(°▽°






とか言ってる場合ではない。 (--;







窓そのものは人が侵入できないトコにある窓だし、
ほとんど開けることがないので
防犯的にはあまり心配がないのですが。
しかし、これは蚊が入ってくるから困るなぁ、と思いつつも、
なんとなくそのまま怠けていたら、





ついに先日、カナブンが飛来 







ぶんっっ☆彡





わぁーーーーーー!!! ((((@ロ@ノ)ノ!!






あーーーー びっくりした・・・・・・(--;
奴の飛行速度はなかなかのものですね。。。。









そしてまたある日の夜中、


「夜中に急~にキッチンに行くと
 うっかり黒くて素早いモノと遭遇する危険性が・・・







とかビビリながらキッチンの電気をつけると。








なんとそこには

手のひら大のクモが   













スパイダマーン スパイダーマ~~~ン・・・・・♪♪♪ |||(@▽@|||;;

(↑ あまりの出来事に身動きとれず)










かささささっ ≡≡≡ヘ(((()へ



速!!!!! Σ(@▽@ノ)ノ|||;;







さすが足が8本もあるだけのことはある
(そういうワケではない。)











Q. 家の中であんな巨大なクモと遭遇したら。


1.クモは地獄に落ちた人を、糸を垂らして救ってくれるので
  大切にしましょう(by芥川龍之介)

2.生きとし生けるものは全て、つながっているのです。
  全ての存在に感謝し、愛を捧げましょう。。。 ヽ(°▽°)ノ

3.心頭滅却すれば目に見えなくなります。









やっぱり3だな。








暑すぎてちゃんとしたブログを書く根気が
出なかったんだねと察した人は押してね ↓↓ 










2011⁄08⁄12(Fri) 08:57   ネタな日記 | | | ↑Top
8月9日まで


こんなの買ってみました。


110807_2242~01




東日本大震災復興宝くじ。



CMで西田さんが歌ってるのを見たときには、


ははぁ~~~ ナイスアイディア 



と思って、そのまま忘れていて・・・



で、今日出勤途中に、ぱっと売り場が目に入ったので、
思い出して購入。




家に帰って調べてみたら、
こういった震災復興目的の宝くじは今回が3回目。
(過去、阪神大震災、新潟中越地震のとき発行されていたらしい)

発売総額は300億円。
完売すれば、配当金を差し引いた約142億円が
被災地に寄付されることになるそうです。





私も時々、宝くじ買ったりすることあるんですけど、
確かサマージャンボとか年末ジャンボは一冊3000円。
今回のは2000円でした。
(ちょっとお安い)


「2」て数字って、色んな意味がありますが、
「受け取る」「受け入れる」て意味があります。
共感、感受性、共同作業、なども。





この宝くじで、皆さんも色んなものを受け取ってみては
いかがでしょうか~ 



8月9日まで! 









しかし、これ買って当たったら、
やっぱある程度は寄付にまわさなきゃなと思ってしまうと思うので、
当たるなら是非高額でね!!!
と、欲を捨てきれない私の気持ちを
優しく受け止めてくれる人は押してね(笑 ←








2011⁄08⁄08(Mon) 00:32   ネタな日記 | | | ↑Top
無償の愛


スピリチュアルとは切っても切り離せない言葉、
「無償の愛」

(大抵、こういうカンジ。→  人(°▽°*「愛デスネ」  

 またはこう(笑    →  ヽ(´∀`)ノ「愛シテアゲマショウ・・・」  







でも、私はこの言葉が

大っ嫌いだ。(←笑








「見返りを求めた時点で、それは本当の愛情でも
 優しさでも親切でも無い」


→つまり、感謝が欲しいから人を助ける、てのは間違ってますよ、
ていう意味の「無償の愛」は、確かに間違いじゃーないよね


でも、今のスピリチュアル界では、
「無償の愛」と言う言葉は、呪文と化している。


ここぞという時(つまり、自分に不満が生じたとき)に限って、
「無償の愛」を持ち出さなければいけないと思っている。




なんで私が?と思ったり。
反論や、割り切れないもやっとした思いを
ぐっとこらえて飲み込み、
皆、我慢して、自分にこう言い聞かせている。


「いや、ここは無償の愛だ、無償の愛」(←大抵2回だ



そうして、何の得にもならない人の厄介事を引き受けたり、
不当な扱いに甘んじたりしている。





でもそれって、「無償」か?( ̄- ̄?








「無償」とは、「償い(つぐない)を要求しない愛」だよね。
でも、こうやって自分の口を塞ぎ、
自分をねじ伏せていることは、
「自分の本音を犠牲にしている」から「有償」では?

何か自分の中に抵抗があるのに
「いや、相手を許さなければ(やってあげなければ)」と
自分に「課した」時点で、それはもう「無償」じゃなくなってるのに。
自分の心を償いにして、自分を犠牲にしてまで、
あなたは一体、何を相手に捧げようとしているのか





もしかしたら、気の遠くなるような我慢と忍耐の果てに、
「無償の愛」の境地に辿り着くかもしれない。
(肉親の介護とかでよくありますよね)
そして、人によっては、努力しなくても、
元々そういう性格の人だって
世の中には沢山いるだろう。


でも、「無償の愛だ」と念じたその瞬間、
あなたに「義務」や「苦しさ」が生じるなら。
「何故」それが自分から湧きあがっているのかを
検証してみる絶好のチャンスだと私は思う。


だって、そこに抵抗があるってことは、
そこには解決していない何かが存在するてことだ。





それは何?





その解決していないことこそが、
自分自身や、他者との人間関係で
自分が煮詰まっている一番の大きな理由なんじゃないの?




嫌だな、と思ったり、なんで私が?て思ったり。
それって、我儘なの? 全部自分勝手なの?
そこに妥当な理由があることだってあるでしょう?
だからみんな、もやっとするんじゃないの?



「無償の愛」をやった人や、その言葉に抵抗がある人は
ほとんど、心の中に
「なんで私ばっかり(犠牲にならなきゃいけないんだ)」
て言葉があるはずだ。
でもそれを
「不満が出るのは自分の未熟さだ。自分本位の考え方だ。」
と片づけてしまう。





なぜ。




私は、人間っていう生き物は
性悪説より性善説の方を支持するけど、
でも同時に「本来は利己的なもの」だと思ってる。

自分を愛して欲しいとか、
自分の望みを叶えて欲しいとか、
ラクをしたいとか、助けて欲しいとか、
そんなものは、誰もが当たり前に持っている欲望で、
それこそが、人間の可愛らしいところじゃないの?
ちっぽけな愛すべき、愛おしい存在だっていう証じゃない?

誰かに自分の事をわかってほしい、認めて欲しい、
そんな私達の気持ちは、
この世に生まれた瞬間から
生存本能と同じように持ってるものだ。
利己的になるのは、限りある命を守って
生きていくための自己防衛反応と同じだ。
それが満たされないのを我慢し続ける必要がどこにある。



確かに世の中には、「あまりに自分本位だ」と
見ているだけでうんざりする人もいる。
でも、そんな人への嫌悪感のせいで、
自分の「そう思うのは妥当な感情」まで全否定している。
みんな極端へ走り過ぎてると思いませんか 


嫌なことは嫌なんだから、仕方ないじゃない。
そんな人間として当ったり前の感情を「悪いものだ」と決めつけて、
ダメ押しに「そんな自分は我儘で利己的だから
抑えて、代わりに人に尽くしなさい
と上から蓋をして「強制」するのはおかしいのでは?
この場合、
自分の感情と、相手に尽くす奉仕の心は、別物だ。
混ぜたらイカン。
 






「嫌だな」
「なんでいつも私ばっかり」
「与えてばかりはもう疲れた」



そう思うなら、何故、そう思うのか。
それを解決するには、どうしたらいいのか。
じゃぁ、何があれば満たされるのか。
それを得る為に、具体的に行動に移したことはあるのかい?
我慢の一言で片づける前にやることは山ほどあるだろうに。




消毒する前にバンドエイドを貼ったらダメって、言うじゃない。
「無償の愛」の呪文は、
自分の傷を手当てせず上から蓋をして、
中でどんなに膿んでも痛んでも
更に上からバンドエイドを強固に重ね貼りしているのと同じ。
手当をしないまま上を塗り固めたおかげで、
傷は膿む一方だ。
見ないフリ、根本解決をしない状態を重ねることで
真実は歪み、状態は悪化し、混乱する。
だったら、蓋をして化膿させるより、
最初からさっさと蓋を開けて風通しをよくした方が
痛みも小さくて治りも早いんじゃぁ? 


もやっとしたものは、段々大きくなるし、
我慢をしたことは、必ず後で爆発する。
我慢で塗り固めてグラグラしている埋立地の上に
どんな頑健なお城を築いたって
崩壊するのは目に見えている。
だったら最初から、基礎工事をしっかりやる方が建設的じゃない?






大体さぁ~~~ 何かに苦しんでるからこそみんな、
スピに辿り着くんでしょーーーーー?
それを解決する前に
なんで別の強制労働を自分に課してんの?


目を覚ませ! 迷える子羊達よ
無償の愛なんて呪文、
そんなものやめちまえ!! 
「奉仕心」なんて、自分の問題が片付けば
イヤッてほど後から後から出てくるんだから。








「もやっ」とした思いは、汚い悪い物なんかじゃない。
我欲だとかネガティブだとか、
勘違いスピの綺麗事に脅迫されて、
一方的に悪いレッテルを貼ってるだけだ。


それはただ、片付いていないだけ。仕事が終わってないだけ。
ごちゃごちゃしてるから乱雑に汚く見えるだけだ。
片づけてみればいい。
そしたらなんでもやっとするのか、
何を不服とし、何を望み、何を変えたいのか、わかるでしょう?


原因が見つかって、自分の望みが見つかれば、
それを解決できるってことだ。
それこそが、自分自身を、人生を大きく変える鍵だ。





ほら、スコップ持って!
ぶつぶつ呪文を唱えてたって、部屋は綺麗にならないよ 
掘り起こす財宝は、山ほど埋まってるんだからネッ











2011⁄08⁄01(Mon) 23:27   スピリチュアル | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

サロンセレスト

Author:サロンセレスト
名古屋栄&矢場町
ナディアパーク西で
リコネクション
パワーストーン
オラクルカードを扱っている
スピリチュアルサロンです。

HPはこちら! ↓

http://www.salon-celest.com

お知らせ

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
年別 記事一覧

オススメ本

<ザ・ゲート> エリック・パール著「リコネクション」があの「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健氏の和訳で新装!
カウンター

検索フォーム

Notice

リコネクションおよびリコネクティブ・ヒーリングは、お客様の心身に関する診断及び治療を行うものではありません。当ブログ記載の内容は筆者の個人的な経験や見解です。効果や結果は個人差がありますので、全ての皆様に何らかの保証をするものではありません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

↑Top



Copyright © 2011 リコネクションその後の人生を追跡. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN