FC2ブログ
 名古屋市中区栄リコネクション・パワーストーン・ヒプノセラピー  スピリチュアルサロンsalon celestのブログです
おかげさまで10周年


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

salon-celest は2009年1月に開業し、
今年で10周年 を迎えることができました。
ご縁を頂けました皆様のおかげです。
本当にありがとうございます 


2008年4月にリコネクションの存在を知り、
8月にリコネクションのセッションを受け、
このセッションを自分でもやりたいと思って
同月にこのサロンの場所を契約したら
9月に当時勤めていた会社をクビに。
泣きながらサロンの開業準備を始めて
お店のホームページを自分で作り、
11月12月とリコネクションのセミナーに参加して資格を取り、
翌2009年1月にはサロンのホームページをアップしました。
我ながらよくやったな当時の私(笑

(そして、この時作ったサロンのホームページが
 8年後に出会った夫のツボにハマったというまさかの展開・笑
 サロンの内容ではなく、素人がテンプレも使わずに
 自作でHTMLを書いてイチから全部作ったという
 私のマニアっぷりが気に入ったらしい。意味ワカラン
 なんでも一生懸命やれば
 いろんなお釣りがついてくるということですね



当時の自分は、自分が独立開業するようなタイプとは
到底思っていなかったし
(今でもそう思いながらはや10年)
スピリチュアルな世界はテレビの向こうだと思ってましたが
今や毎日「わーい宇宙アリガトー 
と、呑気に繰り返すという有様。
人生ってわからないですね(笑)

この10年、サロンのお仕事も、そして私自身の
個人的な人生や学びも、
リコネクションのおかげでまさかの展開を繰り広げ、
この10年だけで一生分を駆け抜けたような気がします。
(そんなワケないんだが)
リコネ人生まだ続くのか~~ どこまで行くんだぁ~(^^;



開業当時にご来店下さった方が
10年ぶりにまたヒーリングを受けに来て下さったりとか、
なんとなくコンスタンスにとか、
または数年おきにとか、
ご縁を頂けた皆様にまたお目にかかれることは
本当に嬉しいです(^^ ありがとうございます。

しかしながら昨年は全然ブログが書けなくて
何年か前にご縁を頂けたお客様から
「たまにはブログ書いてくださいねー
とメール頂く度に、有難いやら申し訳ないやら

ほんとに、この多忙な現代社会、
このくだらないブログを覗きにきていただけるだけでも
ありがたいのに。
ホームページももういい加減時代遅れで
未だにスマホ対応もしてないから
ブログも合わせて、今年はなんとかせねば 


ところで、独立開業 10年後の生存率は6%
とかいうまことしやかな噂が出回っていますが
さすがにそれはデマっぽい(^^;
業種によっても規模によっても違うしねぇ。
(カフェとか飲食店はやっぱ厳しいと思う)
私の更に10年後はどーなってるかわからないけど、
でもなんとなく、やっぱりこのサロンは
続けているような気がします 
(え。そのときは20周年?
 急におばーちゃんなキモチ 


そんなわけでこれからも、
始めましてのお客様も、
お久しぶりですねのお客様も、
沢山の笑顔と笑いネタと
時にはちょっぴりの涙も合わせて、
お出迎えできればと思っています 
どうぞ末永く、よろしくお願いいたします 





スポンサーサイト



2019⁄01⁄05(Sat) 22:34   ネタな日記 | | | ↑Top
見守る、ということ


前回の続きです。


さて、コモド島に着き、レンジャーさんと
公園と言う名のジャングルトレイルを
テクテクと歩いてみましたが、
乾季のインドネシア、
公園内はカリッカリに枯れ果てていて、
あっち見てもこっち見ても水ゼロ(^^;
dragon (3)
雨季には川になるであろうカラカラの土手。
ドラゴンはこういう穴の中に住んでるらしいです。


つたない英語でレンジャーさんに
コモドドラゴンの生態についてお話を聞いていた時。
ふと、そーいえばドラゴンの子供って
どうやって生活してるんだろう?と
思って聞いてみると、幼獣のドラゴンたちは
木の上に生息しているとか。
へー ナンデ、と思ったら、
コモドドラゴンは共食い(! )をするので、
幼獣は成獣から身を守る為に木の上にいるらしいのです。


カリバニズム という単語は
「人食い」「人肉嗜食」という意味で覚えていたので、
その単語が何故今?  と思ったけど、
意味はワカッタ。後で調べてみたら、
生物学上は「共食い」を意味するらしいです。
(ちなみにマーケティング市場では
 自社ブランド内での競合とかを指すそうです)


コモドドラゴンは、唯一生息するこの狭い島の中で
そうやって自らの生息数を保つことで
生態系を維持している
とのこと。
ははぁ。。ナルホド。。。。。
人間のカリバニズムなんて、呪術信仰とか
精神異常な犯罪者のイメージしかないけど、
人間の価値観では計れない
生物の生態系がそこにあるわけですね。



そんな話をしていると、観光客用につくった水場に
dragon (2)
(こういう鹿さんまでも、ドラゴンのゴハンに
 成りうるらしい。ヒエー(^^; )

さっそくいたドラゴン。
ヤッターさすがリコネ人生、ちゃんと遭遇 
dragon (1)


しかし、一頭しかおらず。
むむむ 
レンジャーさんに、日中のこの時間に(活動時間はもっと早朝)
ここにいなければもう遭遇しないかも、と言われてしまい。


えぇーーーーー
飛行機待ち時間も合わせたら
バリから片道4時間以上もかけて
はるばるやってきたのに、たった一頭?!
いやいや、そんなのイヤだよ
宇宙プリーズ!!!!! 


と、脳内で一人で大騒ぎしてたら (ワガママ 

P1000034.jpg

いた!!

dragon5.jpg


観光客用のカフェの建物の下に2頭 
しかし。。。レンジャーさんに指摘されて気づいたけど、
その内1頭は、痩せていて元気がない。
どうやら弱っている模様。
そしたら、「その子に肉を与えてはダメだ」
言われたんです。
ナンデ? お腹空いてるから襲ってくるの?
わかんないなと思いながら、
「保護区なのに、こういう弱った子を
 治療しないの?」
と聞いたら

「世代交代を健全に進ませることで
 生態系が保たれるから、
 弱っている個体には手出しをしない」


と。


そうか。。。
私達人間は、目先に弱っている子を見て
可哀相、助けたい、と思いがちだけど、
島全体の生態系、この世界でここだけに限られた
種の保存という大きな視点から見るとき、
そんな同情や憐みは害になるのか、と。。 


視点が変わると、最善の方法も変わる。
そんな、大きな自然に触れあえたコモド島でした。


(ちなみに、一頭なんてヤダもっと会わせてくれー!と
 私がワガママ言ったから
 なんかこんな可哀相な子を出してきてくれたのかと
 ちょっと反省したら、まさかの場所に
 もう一頭いてくれました。アリガトー宇宙 )
dragon6.jpg



今年はちっともブログが書けず、
反省の一年でした 
来年はもっとがんばりまーす 
今年も一年、本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします 







2018⁄12⁄31(Mon) 23:55   ネタな日記 | | | ↑Top
コモドドラゴンを見に行ってきました


めっちゃ久々のブログになってしまいました

突然ですがわたくし、インドネシアにしか生息していない
コモドドラゴンを見てきました。

lif1710190016-p1.jpg

インドネシアのコモド島(およびその周りの島)にしか
生息していない世界最大のトカゲ、コモドドラゴン。
トカゲといっても侮ること無かれ、
水牛や鹿、豚、人間だって食べちゃうぞーという
大変アグレッシブでデンジャラスなトカゲなのです。
成獣は体長3メートル、体重100キロ。どひゃー

最近イモトさんが格闘したおかげで有名になりましたが、
大昔、テレビを見てその存在を知った私は
「ひゃーすごいなー 見てみたいなー
なんて思って忘れていて。

そしたら先日たまたまバリに行くことになりまして。
バリに行くことになったのも偶然も偶然、
そしてインドネシアに行く予定は多分この先無いだろう、と思い、
じゃぁ、せっかくだからこの機会に見にいってこよか、と。
(宇宙アリガトー


インドネシアはいくつもの島から成る国で、
そのうちの一つにバリ島があり、
バリ島から国内線の飛行機で1時間。
3.jpg

フローレス島という島へ行き、
2.jpg

さらにそこからスピードボートで1時間30分!
やっと到着のコモド島。
4.jpg


コモド島は島全体がコモド国立公園となっていて、
ユネスコの世界自然遺産となっています。
ここにしか生息していないコモドドラゴンを、
その島ごと、保護しているわけです。

国立公園といっても、人の手はほとんど入ってなくて
ただのジャングル。とりあえず歩ける道がある、みたいな
(あまりの暑さに写真を撮るのを忘れた)
コモドドラゴンを見に行くには、
何しろ人も襲うし意外に足も速いドラゴンなので
現地のレンジャーについてもらわないと公園に入れません。

そして、公園とはいえ、公園と名のついただけの
野生の島に生息する野生動物なので、
見に行ったとしても絶対に見れるとは限りません。

現地のツアーコンダクターさんいわく

「いやー、この時期(10月)でよかったですよ、
 8月頃の日本人が一杯くる季節はねー
 ドラゴンたちは繁殖期だから、
 みんな山奥のジャングルに帰っちゃって
 出てこないんだよねぇ~


dcd837c723d980d06b0b75b094d316c80bfde1a9-6727f.jpg

ドラゴン、マイペースリア充。
(オモロイ・笑)


まぁ、いろいろバッチシタイミングのリコネ人生だし、
季節的にも余裕のありそうな時期だしで
私はタカをくくって 安心して
トレッキングに挑んだわけです。

つづく





2018⁄12⁄17(Mon) 23:02   ネタな日記 | | | ↑Top
お休みのご案内


お知らせです。

10月20日(土)~25日(木)までお休みを頂きます。
上記期間中、ご連絡はメールのみ、
ご返事にお時間がかかりますので(2~3日)
ご了承くださいますようお願いいたします 


お休みの前までにブログ書きたかったのに
書けんかった。。。。。(><;
最近とんとご無沙汰で不甲斐ないです。

生温くお付き合い頂ければ幸いです
どうぞ宜しくお願いいたします。m(_ _)m






2018⁄10⁄18(Thu) 23:16   ネタな日記 | | | ↑Top
結婚しましたー


あけましておめでとうございます。
良いお正月をお過ごしでいらっしゃいますでしょうか 




さてさて、2018年はじまりましたが、
突然ですが昨年わたくし、
やっとケッコンすることができました
いやー おめでとうありがとう(自腹・笑)

40代で婚活成功率は1パーセントという
まことしやかな噂がささやかれる世の中、
わたくし今年45。45で初婚。(マジか)
相変わらず、世間の常識・非常識を
ぶっ飛ばすリコネ人生です。




昨年のお正月に
2017年は私にとって9年に一度の景気の良い年 という
ネタを書いたのですが、その時


うーん、
リコネと出会って、これ趣味でいいからやりたいなーと思って
サロンの場所を借りたら会社クビになっちゃったから
そのまま独立してサロン開業しちゃった年が
前回の9年に一度の景気の良い年ならば、
それに匹敵する9年に一度ってなんだろう、
ついにケッコンしちゃうかな?アハハハハハ( ̄▽ ̄




なんて思っていたらほんとにしちゃった、みたいな。
お相手とは2017年になるちょっと前に知り合ってて、
2017年になったときはまだお付き合いしてなかったんですけど。





願ったものは引き寄せるリコネクション人生、
なのになーーーーんでなんで、なんでケッコンできないのかと
宇宙に向けて散々問いかけつづけた日々でしたが(笑
蓋を開けてみればナルホドさすが完璧な宇宙、
完璧なタイミングで完璧な相手を連れてきてくれました
このへんはまた追々、ブログにて
さすがリコネ人生、な展開を
ご紹介していきたいと思います。
お付き合いいただけるとありがたいです。
(あれ、興味ないですか、やっぱりですか、
 そんなこと言わないでくださいよう ^^;)





今年はサロン9周年、
ついに10年目に突入ということになります。

この仕事をはじめるときには


スピリチュアルな仕事なんてムリムリムリ、
どーやって食べていけるの
 


なんて泣き言言ってたのに、気がつけば10年目。
人生なんでも、成せば成る。
今年も頑張って成せば成るようにしようと思っております 



あ、そういえば戌年でしたね、
ここまでわたくしごとばっかり書かせて頂いているので
調子に乗って我が家の駄犬愛犬自慢をついでに。


roku_20180101234248314.jpg


なぜかガムテープを愛するおバカさんです。



皆さまにとっても、今年が素晴らしく楽しく
発展する一年となりますように 
今年もどうぞよろしくお願いいたします 








2018⁄01⁄01(Mon) 23:56   ネタな日記 | | | ↑Top

| HOME | next >>

プロフィール

サロンセレスト

Author:サロンセレスト
名古屋栄&矢場町
ナディアパーク西で
リコネクション
パワーストーン
オラクルカードを扱っている
スピリチュアルサロンです。

HPはこちら! ↓

http://www.salon-celest.com

お知らせ

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
年別 記事一覧

オススメ本

<ザ・ゲート> エリック・パール著「リコネクション」があの「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健氏の和訳で新装!
カウンター

検索フォーム

Notice

リコネクションおよびリコネクティブ・ヒーリングは、お客様の心身に関する診断及び治療を行うものではありません。当ブログ記載の内容は筆者の個人的な経験や見解です。効果や結果は個人差がありますので、全ての皆様に何らかの保証をするものではありません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

↑Top



Copyright © 2019 リコネクションその後の人生を追跡. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN